テーマ:大奥

大奥 最終回

なあるほど、そうきたか。 綱吉自害とは恐れ入った。 長丸が亡くなった事を歴史から葬り去ったお話はいらなかったと思っていたんだがそこでこれが繋がるんだなぁ。 同様に病死として真実は歴史の闇に葬り去るとな。 本当は安子は柳沢が憎かったんだろうけど、あえて「上様自害」という事にしたね。 たしかに柳沢が上様を刺してしまった…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大奥 第9話

信子が心の臓の病に!!! 桂昌院の怨念か!?(((( ;゚д゚)))アワワワワ 今回のメインは 子のために嘘をつく母 母のために嘘をつく子 ここだけ見ればなんとも切ないんだがな・・・ 染子の死が浮かばれないのは確定。 今回のメインは間違いなく染子。 愛する柳沢のために一人では思わず弱音を吐きそうになる…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大奥 第8話

発端は吉里。 これによって今将軍を殺したとしてもそれは柳沢の思うツボだから 毒殺する事を留めた右衛門佐。それを言われて思わずホッとした安子なんだが しっかり信子がチェックしてたなぁ。 もうお伝らは蚊帳の外だな。 大奥のメインは安子に右衛門佐に信子、そして染子だな。 吉里が生まれた時期が将軍が柳沢宅に行った時期と違…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

大奥 第7話

信子さんを描いたつもりなんだが、国生さゆりさんになってもうた気がするなぁ。 まぁえっか。どっちも悪女みたいなイメージが強いから。 しかしまぁ怖いもんだ。 この中で何も知らないお伝はとっても哀れだな。蚊帳の外ってな具合でね。 桂昌院が後継ぎを授かるために生類憐れみの法を始め 政治の一切は柳沢が取り仕切る。 でもってその影で…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

大奥 第6話

いやぁ、ドロドロドロドロ。 怖いねぇ。京の公家出身の者達は顔は笑っていても眼が全然笑ってなくて。 いかにも顔つくってますってね。 特に信子なんかはあんな顔して実は今の顔は御面で剥いだら般若面が出てくるんじゃないの? ていうくらい違和感のある顔なんよねぇ。 ようやっと安子も長丸を死に追いやった真の敵?に気づいたようで (そこま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大奥 第5話

ホンマ魑魅魍魎の棲家、伏魔殿という言葉が相応しい所だね。 藤田和日郎さんが描いてた「うしおととら」で白面の者っていう化け物が歓喜の表情をする時の眼が なんとも厭らしくて不気味な感じで、そんな表情するやつはおらんだろうと思ってたんだが、 いたよ。ねぇ、信子さん。 せっかくいい感じで今イラストを仕上げてたとこなのに。 今回のお話で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大奥 第4話

さて、今回より 自分が下記サイトで掲載しているイラストを こちらでもたまに挙げてみる事にした。 http://www7a.biglobe.ne.jp/~dessin-ikasama/ 感想等あればコメントの方によろしゅう。 さてはて、いやあ、すげぇなあ、おい。 女性たちの駆け引きの妙といったら。 上様を相手に右衛門佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大奥 第3話

いやぁ。大奥は武芸者の集まりっていう譬え。言い得て妙だな。 目の力はお伝よりも信子の方がすごかったなぁ。 表に両者も感情を出しているけど常盤井の局は不気味なもんがある。 で、安子も継承印と信子の争いに足を踏み入れつつあるわな。 その中で、ひときわ切ないのは牧野家の面々だな。 母も夫もそして父も安子を守るために必死。 その思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more