テーマ:のだめカンタービレ

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

いやぁこれはねぇ とにかく面白い(゚∀゚)b 映画になってその面白さがパワーアップしてますね。 まず、コミカルな部分でいうと ジャンとの試合に勝って勝負に負けた千秋とジャンとの対比が あの飛行船で見せているトコロとか 千秋と音楽で共演出来ると知った時の のだめの脳内の「号外」にパリ中がのだめ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜

今回もあっという間の2時間半でした。 のだめの苦悩と葛藤と それを乗り越えた姿が中心でした。 皆、色んな勉強をしていて色んな知識がある そこにとりのこされていくのだめ。 千秋先輩が指揮するオーケストラでピアノを弾く。 その夢を自分より先に叶えた女性がいる。 悔しい。 そんな焦りが自…
トラックバック:16
コメント:14

続きを読むread more

のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第一夜

さて、始まりました待望とも言えるこのSP 今日はその第一夜。 イラストの方は 全て以前のドラマで描いたやつをそのまんま使い回しでお送り致します(; ̄∀ ̄)ゞ 一年以上経っているというのに ドラマの雰囲気は色褪せませんね。 ヨーロッパはパリが舞台という事で 外国人がたくさん(笑) そんな外国人は色ん…
トラックバック:14
コメント:6

続きを読むread more

のだめカンタービレ 最終話

最後まで笑わしてくれるわな(≧▽≦) 福岡県大川市って佐賀にとっても近いんやね。 福岡から行く電車の駅もなかったようやし。 タクシーのメーターがえっらい事になってたし(;^∀^) これは地元の方にはかなりツボなんでしょうね。 そしてのだめと携帯で話す千秋。 のだめは留学を決意したという。 彼…
トラックバック:28
コメント:22

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第10話

どうにかして乗り越えた二次予選。 「本選も見に行くから頑張れ」 「待ってます」 のだめの頑張りに 今、日本でやっておかなければならない事をやろうと 決意する千秋。 今回は笑いが少なめです(笑) そこで唯一、笑わせてくれたのが高橋と「ビジュアル」です。 思わず千秋以下、オケの男性メンバーがのけぞるような台詞の数々。 …
トラックバック:22
コメント:18

続きを読むread more

のだめカンタービレ どっちの出演者が多い? WB vs 電車男

このドラマを見ていて 「ウォーターボーイズ」に出てた人が多いなぁと 思っていたら 『「電車男」に出てた人もいいよ』 ・・・そうなの( ・ω・)? というか、わし、「電車男」サラッとしか見てない(笑) で、どっちのドラマに出演した人が多いのか 気になりまして調べてみました。 …
トラックバック:17
コメント:11

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第9話

あの公演に酔いしれる清良以下R☆Sオケの面々。 峰パパはもう次のコンサートを計画。 黒木は何故かジャングルジムの上で快く承諾。 菊池は恋人達の修羅場の中で快く承諾。 木村の金の匂いにはどうも敏感(笑) そしてあの公演を見た方々は次々にR☆Sオケに参加したいと申し出中。 ちなみにヤツは「ひでぶ」状態(笑) …
トラックバック:31
コメント:16

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第8話

コンクールが終わるまで練習はなしにする―――。 そうして千秋は去る。 みんなはコンクールに向けて必死に練習をする。 コンクールには自分の人生がかかっている。 しかし、恋には互いの衝突もあれば失恋もある。 そして心が乱れ、 自分の人生をかけたコンクールでは散々な結果となる。 …
トラックバック:12
コメント:10

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第7話

さてさて、今回はR☆Sオケの気になった面々を。 まずはオーボエ奏者の黒木くん。 彼を演じるのは朝ドラでご存知、福士さん。 そんな彼の役柄はなんか古風な感じの役柄ですね。 千秋曰くいぶし銀らしい(笑) そんな彼はのだめに一目惚れ。 チェロ奏者の菊池くんを演じるのは向井理さん。 結構浮気性です(笑) …
トラックバック:20
コメント:12

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第6話

千秋が弾くピアノ。 自分も弾きたい。 千秋のようなピアノが弾きたい―――。 ミルヒーの声が聞こえる。 「もっと音楽と正面から向き合って。音楽を楽しんで。」 目が覚めると自分の部屋にいた。 ―――弾かなきゃ。弾かなきゃ。 そうしてのだめは頭にハエがたかるくらいの月日、 風呂に…
トラックバック:26
コメント:10

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第5話

このドラマは改めて音楽を題材にしたものなんだという事を痛感しますねぇ。 Sオケでの魅せる音楽こそ Sオケの真骨頂。 なかなかいいものを見せてもらったという千秋には そこで何らかの開眼したものがあったようです。 Sオケの指揮者には目もくれませんでしたけど(苦笑) ダウンタウンの松本さんが出てましたね…
トラックバック:25
コメント:12

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第4話

みんな好き勝手な事をする。 何故譜面通りに演奏する事ができないのか。 自分の思う音楽を押し付ける千秋。 そうしてSオケの面々は練習して千秋が思う演奏をしてくれる。 しかし、その演奏を見て千秋は思う。 彼らは譜面ばかり追って演奏してる。 自分を全く見ていない。 これでは自分は必要とされてない。 …
トラックバック:19
コメント:8

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第3話

先週の答え:4.のだめがミルヒーをぶん殴る ・・・四択だったな(;・∀・) 今回の注目は佐久桜さんとその一家。 ハハァ貧乏はこれで終わりですね。 貧乏は大変ですよ。 つくづく。 まぁ正気を取り戻してくれる父親で良かったねぇ。 それにしてもベロンゴックンと食べ物を平らげる姿。 …
トラックバック:23
コメント:13

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第2話

これからはもう 「恋愛の月9」ではなく 「コメディの月9」に方向転換した方がいいかもね(笑) 今回もキャラがいいですね。 真澄の回想シーンから今の髪型に至るシーンが結構気に入ってます。 今回ののだめは見てるうちになんか猫に見えてきたな。 オレ様キャラな千秋だけど…
トラックバック:27
コメント:14

続きを読むread more

のだめカンタービレ 第1話

まったく原作を知りません。 なもんでさっきまで「カンタービレ」の意味も知りませんでした(;^∀^) 最近の月9はこれくらいのコメディが丁度いいですね。 瑛太さんは「東京フレンズ」を見てたからか 今回のキャラは合ってていい感じです。 小出さんはああいうキャラなんですねぇ。 彼の意中の人は千秋のようですね。 管弦楽科の…
トラックバック:30
コメント:14

続きを読むread more