テーマ:10年先も君に恋して

10年先も君に恋して 最終話

どんなに好きになった二人でも将来誰もが喧嘩をする そして、心に余裕のない方がこう切り出す 『離婚しましょう こんなのは別れた方がいい』 でも、それは本気で自分が どこまで必要とされているのか確かめたい 不安で確かめたい だから、心に余裕があるほうが少し優しくする そして、少しのユーモア これがあればきっ…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

10年先も君に恋して 第5話

博さんが好き その思いが強くて強くて それだけに 10年後の未来から来た博に 自分が好きになった博を見つけてしまい 彼にも心が動いてしまう 同じ人だから当然なんですが一方で もうすぐ会えなくなってしまう事が もうすぐこの記憶が消えてしまう事が 悲しいと思う そして、その思いが 博(30)…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

10年先も君に恋して 第4話

今回も面白かったですね。 宇宙エレベーターという夢見たいな事を追いかける人 それを素敵と思うか 将来不安と思うか この辺は人の価値観が出るとこですが 里花は前者の方ですね。 でもって、里花の中に譲れないことが 一生編集の仕事をしたいという事 どうも、そこが10年後の博との生活が破綻…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

10年先も君に恋して 第3話

いやぁ、面白いですねぇ。 博(30)の前では 彼がピュアな心を持ってるから うきうきしながら相手の話を聞いてるのに 博(40)の前では これでもかというくらい 一方的にまくしたてる 反論の余地を与えないくらいに でも、相手は10年という差はあれど 同じ男ですからね なんで俺の前…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

10年先も君に恋して 第2話

いやぁ今回も面白かったですねぇ たどたどしい喋りの30歳の円山が 流暢なしゃべりをする40歳の円山になった過程には エレベーターに使用する新素材を開発して でもって、テレビでコメンテーターなんかして それでしゃべりが上達したって事のようですね。 それにしても40歳の円山って里花が好きだからとはいえ…
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

10年先も君に恋して 第1話

この作品を見て率直に思ったこと これだよ、これ こーゆーのが見たかった というか こっちの方が月9っぽい ̄▽ ̄ これは面白いわなぁ 以前付き合ってた男が痴漢で捕まったり 男運が悪い出版会社に勤める編集者・小野沢里花の前に 突然、黒いコートに帽子にサングラスをかぶった40歳の円山博と…
トラックバック:10
コメント:16

続きを読むread more