テーマ:ヴォイス ~命なき者の声~

ヴォイス ~命なき者の声~ 最終話

「ちょっとした狂いで人生は大きく変わる」 今回の遺体は過去に強姦事件を起こした前科があるという人 パッと見、誰かわからんかったんですが ダンカンさんだったんですね。 だからガダルカナル・タカさんが出てきたと(笑) 遺体の男性は生前 ナイフを持って女性を襲おうとして その女性が抵抗して揉みあいになった際に…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第10話

ある事が気になって調べる加地 そこで分かったのは 亮介の父親は長崎出身で桜井真也と同郷だった。 そして、二人は同じアパートに下宿していた。 ふと思う。 あまりよく見てなかったんだが 亮介の父親って長崎の大学だったんだろうか。 とりあえず、それが長崎の大学だったとして。 …
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第9話

今回の御話の前に 昨日、伊藤隆大さんが自殺されました。 最近の自分が彼を見た記憶の中でで新しいのは 「のだめカンタービレ」でのだめと 子供の頃からのライバルとなる役を演じていた方で 伊藤淳史さんの弟さんです。 謹んでご冥福をお祈り致します。 さて、今回の内容は・・・・・自殺ネタヽ…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第8話

今回の遺体はある火災現場から発見されたらしい。 その男は子供をじゅうたんでくるんで抱えるようにして亡くなった。 しかし、男とその子供の面識はなかった。 その男はB型肝炎だった。 解剖される遺体はどんな病気になっているのか分からない。 そのために解剖する側がその病気に感染してしまうかもしれない。 そして、今…
トラックバック:10
コメント:8

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第7話

妻が亡くなり、解剖して妻の身体が傷つけられる事を拒む夫。 しかし、彼女は何かを隠していたのではないかと考える加地は彼女の事を調べてみた。 そこで分かったのは 犬が苦手だったのに犬を飼った事と 夫の反対にもめげずに全自動の洗濯機を買った事 そして今までずっと夫を起こし続けてた彼女が目覚まし時計を買った事 それらの事…
トラックバック:8
コメント:10

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第6話

今回の内容を見て思う このドラマはどこに行きたいの (゚Д゚≡゚Д゚)? 何でしょうねぇ。 今回は姉弟と兄妹の対比によって こうした家族の絆の深さを見せたかったんでしょうけど 改めて繰り返しますが これって別に法医学じゃなくても・・・・・ねぇ(; ̄∀ ̄) ある患者さんに ミュンヒ…
トラックバック:16
コメント:8

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第5話

ニワトリ小屋の近くで亡くなったカメラマンの男性。 頭部に怪我をしていた。 特にゴシップ記事の仕事をしていたらしい。 その事から最初は仕事柄、誰彼に恨みを買う可能性が高く 誰かに殴られた可能性も考えられた。 しかし、解剖の結果 それは倒れた時に出来た傷らしい。 死因は静脈血栓塞栓症 すなわちエコノミークラス…
トラックバック:10
コメント:9

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第4話

さてさて、今回の冒頭で佐川先生が語った言葉 法医学は遺族のためにあると思う。 遺族が亡くなった方の死を乗り越えるために その手助けをするのが法医学の務め つまり、法医学はそこから犯人の逮捕をするためだけではなく そもそも法医学は医学の一部であり 医学が患者を救う事でその家族の心を救うように 法医学も患者…
トラックバック:13
コメント:10

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第3話

今回はタクシーの中で突然亡くなったピアノ教室の講師 その死因はクラッシュシンドローム 身体の一部が長時間挟まれるなどして圧迫され そこから解放された時にカリウム等が血液に溶け出し それにより心室細動、心停止を誘発してしまう。 その遺体の症状を見て佳奈子は思う。 あの時、亡くなった母と同じような痣がある。 母はもしか…
トラックバック:9
コメント:10

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第2話

今回の遺体は卵を買ったまま、マンホールの上で倒れていた男性。 検死の結果、その遺体は感電死だった。 どうも自宅で感電して、心室細動を起こした。 それからおそらく彼は1、2時間は行動能力があったらしく その後、結婚指輪を外して外出した後 卵を買ってきて、それから発作を起こして亡くなった。 監察はこれで一応は完了した…
トラックバック:12
コメント:8

続きを読むread more

ヴォイス ~命なき者の声~ 第1話

医学とは消え行く命を救うために存在するのだと あの時までの僕はそう思っていた。 医大に入って4年目の冬 僕らは失われた命を救う―――命なき者の声を聞く医学と出会った。 なかなかに面白かったですね( ̄▽ ̄) 自己紹介を兼ねた第一話で大体分かった 5人の法医学のゼミ生はイラストも大体こんな感じ …
トラックバック:14
コメント:16

続きを読むread more