テーマ:CHANGE

CHANGE 最終話

まず見終わった後の率直な感想 7:3の3がきました(笑) ※これの詳しい意味は前回の感想へ 総理大臣が倒れた後 臨時に総理大臣をする役目を任命しなければならないけれど その第一候補である神林さんは内閣から辞任しているし 第ニ候補から第五候補まで大堂商事疑惑に関わっている人ばかり という事で総理が任命した…
トラックバック:18
コメント:18

続きを読むread more

CHANGE 第9話

内閣官房長官って議員じゃなくてもなれるんですねぇ ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー 78ヘェ さて、ニラッチが大活躍のところで 今回のポイントのひとつが 火山灰がかかったキャベツが売れないと 嘆く農家の方達の支援をしようとする訳で そのために 火山灰によ…
トラックバック:17
コメント:16

続きを読むread more

CHANGE 第8話

とりあえず自分が感じた笑いのネタを幾つか 1.総理がいなくなった事で なんて事だぁヽ(;´Д`)ノ マイドーターズヽ(;´Д`)ノ 私には六人の娘がぁヽ(;´Д`)ノ 2.総理が福岡の実家にいる事を知っ…
トラックバック:15
コメント:16

続きを読むread more

CHANGE 第7話

小児科医療に重点を置いた補正予算案を 野党と協力して進めようとする総理。 そんな総理の行動に神林官房長官は思う。 彼の総理の役目は終わった。 朝倉内閣には総辞職してもらう。 政友党の人気を上げるために彼を総理にした。 かつては消費税以下だった支持率も今では80%以上。 もう十分だ――…
トラックバック:18
コメント:12

続きを読むread more

CHANGE 第6話

今回もゲストが多かったですね。 パッと目についただけでも 財務省の官僚で 美山さんと同僚だった方に高橋由美子さん(大河「篤姫」では唐橋) その子役は・・・忘れた(; ̄∀ ̄)ゞ まぁこの点はシャブリさんがなんとかしてくれるでしょう(; ̄∀ ̄)ゞ 政友党の議員に笠井アナ(トクダネの人) 革新党・野呂代表に高橋英…
トラックバック:16
コメント:20

続きを読むread more

CHANGE 第5話

特別補佐官として官邸に入る事になった韮沢さん。 本人はそれがとっても嬉しそうでしたが まさか、この報道が後々に彼に災難を招くとはね。 総理になって初めての休み。 でも総理が動く=たくさんの人間が動くって事で 結局は自由がない。 いざ外に出ようとすればSPが警護をするし マスコミが詰め寄るし …
トラックバック:17
コメント:18

続きを読むread more

CHANGE 第4話

今回就任した朝倉総理は『カリスマ性のある総理』 しかし、神林から見れば『カリスマ性だけの総理』 そして美山は主席秘書となって 各省庁から来た事務官を秘書として使う事になるんだけど 財務省(『華麗なる一族』- 銭高 阪神特殊製鋼経理担当常務)に 経産省(『華麗なる一族』- 一ノ瀬 …
トラックバック:18
コメント:16

続きを読むread more

CHANGE 第3話

政治経験ゼロのド素人が与党の総裁になる。 それは即ち総理大臣になるという事。 「総理大臣なんて僕が出来る訳ないでしょ?!」 でも、既に朝倉啓太立候補の動きは着々と進んでいた。 若手議員にとって 君が総理になってくれたら若手の声が反映されるかも だから君を推薦したんだ。 そう言って生方は朝…
トラックバック:15
コメント:18

続きを読むread more

CHANGE 第2話

政治の世界はドラマにするとなかなかですね。 「僕を小学5年の子供だと思って説明してくれますか。」 この言葉には納得です(笑) 議員になると JRとかの公共交通がただで乗れる。 でも、それは 議員さんに有権者一人一人にそれだけの「期待」をしているから。 1年議員は何も知らない事ばかりで勉強ばかり …
トラックバック:23
コメント:22

続きを読むread more

CHANGE 第1話

まず初回としては掴みはOKといったとこでしょうね。 コミカルな部分を取り入れて 政治的な部分を見やすくしてる感じがあります。 自分がかつて見た政治のドラマというと かな~り昔に高嶋政伸さんと加藤雅也さんがW主演の 「ジュニア」を思い出します。 もうビックリするというか 見る人が引くくらいドロドロで その場…
トラックバック:17
コメント:21

続きを読むread more