テーマ:コード・ブルー

コード・ブルー Season2 最終話

医療の現場に奇跡はない。 それも分かっている。 奇跡を願わない医者はいない それも分かっている。 間違いを正してくれる上司もいたり 負けたくないと思える相手がいる事 そういうささやかな幸せを奇跡と言うのだろう。 俺達が生きている世界は奇跡と言うのかもしれない。 ただ、それに気付かないだけで。 そうす…
トラックバック:10
コメント:11

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第10話

医療行為とは選択の連続だ。 その分かれ道は選んでしまったら 二度と戻る事は出来ない。 リセット出来ない。 それは人生も同じだ。 不確かな分かれ道の連続。 でも。どちらかを選び進んでいくしかない。 人生の岐路は容赦なく迫っていく―――――。 今回は前編・後編の前編って感じでしたね。 …
トラックバック:11
コメント:10

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第9話

破れた傷を縫う方法を外科医は何通りも知っている だが、心の傷を縫い合わせるのはどうすればいいのだろう。 心の傷を癒す簡単な方法はない。 だが、心の傷はきっと必要なものだ。 心に傷を負うことで他人の痛みに気付けるのだから。 今回は患者に学ぶというよりも 患者と同じ心の傷を負っているから そ…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第8話

月300時間を超える労働。 更に研究に没頭する。 友人を失い家族からも疎まれる。 大切な人を犠牲にして医者が身を粉にして働く。 医者は何のために働くのだろうか。 お金 名誉 人を救った充足感 人を救う使命感 でも、本当の理由は 大切な人の笑顔のためだったり 患者からの「ありがとう」の言葉だったり…
トラックバック:8
コメント:10

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第7話

結果より努力した過程が大事だと人はいう。 だが、そんなのは嘘っぱちだと大人になって分かった。 大人の世界では結果が全て。 結果がよければ勇気ある決断 悪ければひと殺しと罵られて誰も目を向けてくれない。 それが俺たちの仕事だ。 それがよくて俺はこの仕事を選んだ。 時々妙に虚しくなる。 患…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第6話

真実を話すのは難しい 人は様々な理由で真実を隠す それは相手を傷つけまいとする愛情だったりする だが、隠されれば隠される程 人はその扉を開けて、その真実を暴こうとする そして、後悔する。 何故自分は騙され続けてやらなかったのか―――――。 今回はまず バイクに跳ねられた…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第5話

医者は患者を救うためにあらゆる手を尽くす なんとか患者を死の淵から救い出そうとする それでもどうしようもないこともある その時、出来るのはそばにいる事 そばに寄り添い、その息遣いを感じる事で人は癒される事もある。 でも、どうしたらいいんだろう。 寄り添える相手のいない時は―――――。 …
トラックバック:9
コメント:13

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第4話

既往歴 過去の病歴を聞く事は医者にとって大事な事 それと同じく過去は人にとって大事な事 時に人は過去に囚われ左右される にがい過去 つらい過去 切ない過去 たまに過去と決別する者がいるが 大抵の場合、人はそれをひきずっている―――――。 今回はこの「過去」ってトコロで …
トラックバック:8
コメント:14

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第3話

いい結果をもたらす嘘は 不幸な真実よりもいい。 しかし、医者にそれは許されない。 事実を伝えるのが医者の仕事だ。 でも、人は真実を知りたがる そして不幸になる。 それでも医者は事実を伝えなければならない。 それがどんな残酷な事実だったとしても――――。 今回のメインのひとつは 患者三人が…
トラックバック:6
コメント:12

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第2話

まず、今回のメインのひとつが脳の手術。 腫瘍を取れば助かるんだけど 腫瘍のある位置が言語中枢に近い場所にあるために 腫瘍を取れば言語障害が起きたり 性格が変わってしまったり記憶にまで障害が残るかもしれない。 そういう部分がドラマでは描かれてましたが その「脳障害」というのもピンキリですからねぇ。 …
トラックバック:6
コメント:10

続きを読むread more

コード・ブルー Season2 第1話

さて、始まりました。 コード・ブルーの続編。 木10から月9に枠が変わって どうなるかなと思いましたが 全体的な雰囲気は前とほとんど変わらなかったですね。 以前と違うとすれば CSの轟木さんの網タイツを 下からのカメラアングルで撮るシーン あれって視聴者サービスですかね(゚∀゚) と…
トラックバック:12
コメント:11

続きを読むread more

コード・ブルー 2008 新春SP

トンネル事故の現場に出動した際に レスキュー隊の制止を振り切って怪我人の治療を行った フェロー達は一週間の謹慎処分を受けた。 物語はフェロー達が謹慎を空けたところから始まる。 さて、新春SPとして帰ってきたこの作品。 森本先生が大学の講師として 心停止した場合、脳の回復状況における 心停止時間について語…
トラックバック:12
コメント:12

続きを読むread more

コード・ブルー 最終話

この病院に来るまでの僕は迷いなんかありませんでした。 今は迷いだらけです。直視出来ません。 先生、名医って何ですか? その答えは現場にある―――――。 最終回は 藍沢・白石・緋山・藤川・冴島・黒田・三井・梶・田所(+森本&轟木)と 各役者さんを均等に見せてくれてましたね。 まず、…
トラックバック:14
コメント:10

続きを読むread more

コード・ブルー 第10話

さて、今回もフロー分け 黒田の場合 白石の場合 藍沢の場合 黒田の場合 黒田の息子・健一の脳の腫瘍を取り除く手術。 腫瘍が言語中枢に近い場所にあるらしく 傷つけば言葉に障害が残るため 難しい手術になるらしい。 息子が手術される様子を沈痛な面持で見つめる黒田。 す…
トラックバック:8
コメント:12

続きを読むread more

コード・ブルー 第9話

さて、今回はひとつのテーマ それは後悔。 その中心となる三人の人物 藍沢と白石と黒田ですね。 黒田の右腕の手術は森本と藍沢が担当する事になり なんとか右腕の接着の手術は成功した。 後は経過観察で様子を見る事になったのだけれども 大幅な機能回復は望めない。 三ヶ月から…
トラックバック:8
コメント:14

続きを読むread more

コード・ブルー 第8話

今回はかなりスッキリしてまとめやすかったです(笑) ・ある家族の団体さん ・嵐の前の一服 (゚Д゚)y─┛~~ ・黒田さん ・ある家族の団体さん 祭りの日に怪我をした家族達 お父さんは重症 お母さんはああだこうだと騒ぎまくり 御嬢ちゃんはおませさんで耕作には色目使うし 毒舌で…
トラックバック:11
コメント:12

続きを読むread more

コード・ブルー 第7話

今回はお医者さんと患者さんのミックスです(笑) ・白石さん+ニューハーフの患者さん ・三井先生&田所所長+患者さん ・冴島&藍沢+大切な人 ・白石さん+ニューハーフの患者さん 白石が担当した患者さんは 海外で性転換手術して絶食しなければいけないのに 間食をして腸閉塞を起こした方らしい。 本名・…
トラックバック:12
コメント:13

続きを読むread more

コード・ブルー 第6話

今回は次回に続くって感じですね。 まず、次回への伏線として描かれていたのが ・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた藍沢 ・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた冴島 ・三井先生の苦悩 そして今回の主体になっていたのが 子供を思う親の心&親を思う子供の心 例によって患者さんメインでい…
トラックバック:9
コメント:15

続きを読むread more

コード・ブルー 第5話

今回はガス管の爆発事故で患者さんに対する対応の最中 黒田の場合 藍沢の場合 藤川の場合 緋山&三井の場合 冴島の場合 森本の場合 ・黒田の場合 藍沢に現場で開胸をやらせた。 それは彼がフェローの中で一番冷静で 患者に感情移入しないから。 彼には外科医としての素質があるという事を認めている…
トラックバック:10
コメント:12

続きを読むread more

コード・ブルー 第4話

今回も例によって患者さんをば。 1.脊髄損傷の患者さん   二度と身体を動かす事は出来ないらしい 2.通電して倒れた藤川君(笑)   冴島曰く奇跡のミス(苦笑)   誰とは言わないけど、そのまま逝った方が良かったらしい(; ̄∀ ̄)コワイコワイ 3.熱中症で倒れた藤川君のお母さん …
トラックバック:10
コメント:16

続きを読むread more

コード・ブルー 第3話

今回、翔陽大学附属北部病院救命救急センターの スタッフの方々に関して分かった事を幾つか ・黒田先生(柳葉敏郎さん)は離婚して10年になる ・黒田には息子がいる ・森本先生(勝村政信さん)は上がり症 ・三井先生(りょうさん)は過去に「失敗」した経験がある ・パイロットの梶(寺島進さん)の奥さんは17歳年下Σ…
トラックバック:14
コメント:12

続きを読むread more

コード・ブルー 第2話

今回は『折れたプライド』 藍沢耕作の場合 救急外来に来た患者さんを診察して自宅に帰した。 翌日、その患者さんは心停止状態になっていた。 この患者さんの病気の兆候を見抜く事が出来なかった。 黒田は言う。 「よく見ておけ。 おまえが殺しかけた――――殺すかもしれない患者だ。」 その言葉の重みを噛み締め…
トラックバック:11
コメント:12

続きを読むread more

コード・ブルー 第1話

フライトドクターになるためにやって来た4人の研修医 藤川一男 ・見栄っ張りで陽気だけど小心者 ・患者の心の痛みが分かる 彼が見る事になった15才の女の子の患者 若年性糖尿病 そして彼女の右腕は切断しなければならなくなった。 彼女の痛みが分かるから 藤川はずっと彼女の側にいる。 緋…
トラックバック:19
コメント:18

続きを読むread more