テーマ:ハケンの品格

ハケンの品格 最終話

行かないで下さい。 僕にはあなたが必要なんです。 ―――98社。 私がこれまでハケンに行った会社です。 態度が悪いと言われて そんな事を言ってくれる上司に私は初めて出会いました。 あまあまなとこを除けば 里中主任は素晴らしいです。 でも、私は3ヶ月で去ります。 私がハケンで生きていく…
トラックバック:23
コメント:17

続きを読むread more

ハケンの品格 第9話

東海林がいなくなった。 友を踏み台にしたくない思いからだったのだろうか それともフラれたショックからなのだろうか。 東海林が捨てたアンケート用紙を思わぬカタチで拾う小笠原。 ナニナニ・・・ 「あなたは東海林武と結婚したいですか?」 (・о・)(・о・)(・о・)(・о・)ナンデスト?! …
トラックバック:18
コメント:18

続きを読むread more

ハケンの品格 第8話

きっつい社員・黒岩を演じる板谷由夏さん ご結婚おめでとうございます。 メデタイ事です。 さて早速、話を本題に戻してと。 大前さんに出来ない事。 1.老人の介護 2.接客 3.車の修理 大前さんの弱点。 絵の才能が全くない(≧∇≦)b画伯サイコー 一ツ木さんは…
トラックバック:18
コメント:21

続きを読むread more

ハケンの品格 第7話

大前VS桐島部長の名刺を使った百人一首。 ・・・楽しそうだなぁ(笑) あれはアリでイイかな。 でも、提案者が部長だからこそ出来る事なんだろうけど(;・∀・)ゞ 今回の東海林の御世辞は逆効果でしたね。 でもって、里中は大前さんの以前の性格から 「また、わざと負ける気がするなぁ。」って。 そうして結…
トラックバック:21
コメント:16

続きを読むread more

ハケンの品格 第6話

来る! 来る!来る! 地震が来る!! ((((;゚д゚)))アワワワワ ((((゚д゚;)))アワワワワ それでも春子はいつも通り御仕事してます(笑) 残業は仕事のトロイ社員がやるもの いわゆる、お給料の水増しです。 「ええ、その通りですが、それが何か( ̄Д ̄)?」 って誰か言…
トラックバック:23
コメント:26

続きを読むread more

ハケンの品格 第5話

彼はかつて敏腕の営業マンだった。 そして霧島部長とかつては同期だった。 今の里中と東海林のようなコンビだった。 それが今や会社で居眠り三昧。 イラ(; ̄_ ̄) マウスと聞いて口を動かす小笠原さん。 イライラ(; ̄_ ̄) マウスを力強く動かし…
トラックバック:28
コメント:20

続きを読むread more

ハケンの品格 第4話

春子にキスをした東海林。 給料日でウキウキの美雪だけど 給料日にハケンの現実を知る事になると語る春子と近。 「平日の結婚式って仕事が滞って大変です!」 30過ぎた女に結婚の話題は毒だって。 と言って私も母親に「結婚は?」とか言われるけど。 「仕事が忙しくてそんな暇はない」って言ってるけ…
トラックバック:23
コメント:16

続きを読むread more

ハケンの品格 第3話

仕事しろよ、水産部(笑) さて、ミーティングで購入したマグロをどう販売に繋げるかについて 東海林は回転寿司を提案するものの マーケティングの意見を聞いたところ、 大前さんが回転寿司の需要は減少傾向にあるって速攻の回答。 そこで小笠原さんからマグロの解体ショーが凄かったという 消費者にたった意見を参考に解体ショ…
トラックバック:21
コメント:24

続きを読むread more

ハケンの品格 第2話

今回も大前ワールド全快です(笑) 「彼女の辞書に『不可能』と「残業」の文字はない」そうです(;^∀^) 大前さんって鏡みたいな人なんやね。 同じ正社員でも 「大前さん」と言ってくれる里中主任には 「おはようございます、里中主任」って返してくれるけど 「派遣さん」としか見てくれない東海林には 「正社員さん」ですからね。 …
トラックバック:31
コメント:24

続きを読むread more

ハケンの品格 第1話

凄いなぁ。 時給3000円やてΣ( ̄д ̄;ノ)ノ スッゲェわな。 そんでもって正社員・東海林さんに 「くるくるパーマ」やて(笑) 正社員の言葉の揚げ足をとったりと 散々正社員をコケにしてる感じがあるなぁ。 といっても 派遣さんにヤキソバパンを買わせる張本人だからなぁ。 特に理由はない…
トラックバック:30
コメント:24

続きを読むread more