テーマ:チェイス 国税査察官

チェイス 国税査察官 最終話「カリブの黒い薔薇」

あの出来事から1年 春馬は多摩税務署で娘と共に穏やかな日々を送っていた。 一方、多額の金を手にした村雲だったが 生まれてきた我が子に対して一度も愛情を注ぐこともなく 以前と変わることはない日々を送っていた。 村雲の携帯が鳴る。 相手は非通知だった。 もしもし? もしもし? 村雲か…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

チェイス 国税査察官 第5話「史上最大のスキーム」

強烈です。 ただただ強烈です。 今回は檜山正道の死と ウォンの死が描かれていました。 予定から7時間遅れたものの どうにかボリビアで事故を起こすことには成功したが 地元のマフィアに命を狙われてしまったウォンは 自分はもう生きては戻れない事を村雲に伝えた。 お願いがあるね。 警察に行け!俺がな…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

チェイス 国税査察官 第4話「復讐」

この世界で誰かにとっての絶望の火が 誰かにとっての希望の火でもある なんだか凄まじく混沌としてきました(; ̄∀ ̄)ゞ 春馬の強引な捜査に 新谷統括官も協力していた事により 村雲の暗躍によって 新谷査察官の過去の不正を週刊誌にあぶり出し どんな違法な取引でも 利益があれば…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

チェイス 国税査察官 第3話「パーマネント・トラベラー」

娘が車に跳ねられそうになったとの警察の連絡を受けて 急いで病院に駆けつけた春馬。 車に乗っていた相手――――村雲は 春馬に対して「廣川」と名乗った。 あの慰霊祭にいた事を春馬の娘が覚えていたことから 「廣川」は自分があの事故の遺族だと偽って春馬に接触した。 同じ頃、不法投棄されたゴミの中から札束が出てきた…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

チェイス 国税査察官 第2話「イミテーション・ゴールド」

依頼主である財津の脱税20億円のうち 18億円を日本国内に持ち込むため 村雲はあるスキームを提案した イミテーションゴールド まず、日本の空港税関で「外国製品持出届」を提出し 国内で用意したニセモノの宝飾品を18億円相当のものと 申告して香港に持ち出す。 その後、香港にある脱税した18億円全て使って 本物…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

チェイス 国税査察官 第1話「カリブの手品師」

東京国税局 9階(実施担当) ガサ入れのプロフェッショナル 東京国税局 8階(内偵担当) 内偵のプロフェッショナル:春馬草輔 序盤は東京国税局で使われる隠語の種類とか 脱税の手口として 携帯電話のSIMカードに裏帳簿を隠したり 絨毯の裏側に株券・債権を隠したり 自宅にあるプールの底に隠したり 隠し方も多…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more