テーマ:ウォーカーズ

ウォーカーズ 最終話 「結願」

こんな事をしたかった訳ではない。 そんな事をしたかった訳ではない。 ただ、私はあなたと話をしたかった。 そのきっかけが欲しかった。 知らなかった。 妻の思い。 そんな悲しい思いを30年ずっとさせてきた。 その事を悔いても30年が戻ってくる訳ではない。 俺達の30年は失敗だった。 …
トラックバック:3
コメント:9

続きを読むread more

ウォーカーズ 第3話 「目覚め」

父が危篤―――。 父に会いたいと思って実家に駆けつけると 父は元気だった。 (゚Д゚;)唖然 父に言いたかった事。 自分は本当は寺を継ぐ決心がついていなかったという事に。 父は笑った。 自分のために嘘をついてくれてわしは嬉しい。 父はお寺の次男に生まれ 長男が寺を継いだのだけど、…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

ウォーカーズ 第2話 「修行」

歩き始めて9日目。 お遍路参りの舞台は徳島県から高知県へ。 土佐の道のりは修行の道場。 ただ歩く。ただ歩く。 人の温かさを知っていく。 自然に頭が下がる。 遍路旅で知り合った方々と親密になる。 その分、言葉が減る。 その分、自分と向き合っていく。 自身の理性の仮面が削…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

ウォーカーズ 第1話 「発心」

何のために歩くのか―――。 主人公・山下徳久は東京で働いていた。 仕事も西尾翔子との仲も順調だった。 そんな中、徳久は休みをとって徳島の実家に帰る。 そこで父が余命半年の病気と知り 母が「徳久が寺を継ぐ」と嘘をついた事を知る。 徳久はその嘘にのってあげる事にした。 すると父がこう言った。 「寺を継…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more