テーマ:ホタルノヒカリ

ホタルノヒカリ2 最終話

今回のラストは最後までホタルっぽかったとこですが 一番の要素としては遂にやることになった 私の身体は知らないのに 私のパンツは知ってるいなせな野郎野獣との対決に もっと可愛いパンツをはいとくんだったTT それにしてもぶちょおのパンツが どんなのか知りたいがために 一体何人の女性がこんなことす…
トラックバック:11
コメント:12

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第10話

しょっぱなからホタルワールド全開ですね ̄▽ ̄ でもって その唇・・・・・ぶちょおの唇 ついに奪ったぜ ヤッホー≧∇≦ あんたにとっては数あるチューのひとつかい? 若い頃は散々チューしたんだろうなぁ くそー、負けてたまるかぁ で、今回はその「父さん」を通じての…
トラックバック:8
コメント:8

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第9話

初っ端はぶちょおが出ていってしょんぼりしてる 蛍でしたが、なんだかんだでやっぱ楽しませてくれますねぇ。 最初の電話のシーン はい、ホタルです 誠一です ホタルです 誠一です ホタルです 誠一です・・・・・ってイイから この辺は他所他所しさが感じられましたが…
トラックバック:8
コメント:6

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第8話

今回はしょっぱな ホタルの家族構成で笑わせてもらいました。     雨     宮     影━━┯━━瀬     郎  │  美        │     ┌──┴──┐     │     │     蛍     あ           げ           は 全部、昆虫の名前ですやん…
トラックバック:9
コメント:10

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第7話

恋愛の神様 自分からプロポーズ致しました 恋愛から遠ざかっていた私からは 信じられない成長っぷり そして、なんと若い男に告白されました ・・・・・ダメダメ ダメよ でも、こういうのは私みたいな女にとって 滅多にない出来事 冒頭はホタルの一人芝居で見せてくれそうですねぇ。 …
トラックバック:7
コメント:12

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第6話

三年前、君が恋をしたあの夏 俺は傍で君を見ていた 結婚に頑張っている君を見てると 今は無理をさせてると思ってしまう 結婚は君を落ち着かせてあげるんだと思ってた 君を思って俺が考えた でも、それが結局 君を振り回す結果になっている 君は俺に言われるまで 結婚を考えてもなかった 俺が言うまで君が結婚に…
トラックバック:8
コメント:12

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第5話

しょっぱなから結構やってきてますねぇ。 ぶちょおがアホ宮と映画館に行くために アホ宮に行きたい映画を第三希望まで聞き出そうとすると めんどうがくさいなぁ ですからねぇ。 で、結婚に向けて ぶちょおがアホ宮に渡したのは貯金箱 ぶちょお、空っぽです! 何?!からっぽ?! 当たり前…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第4話

冒頭から瀬乃と桜木が 雨宮のうちにやってきて そこで雨宮が付き合ってるのが おタカさん=高野部長で その高野部長と紆余曲折あって 結婚を前提にした同居生活をしてるって ぶちょおが語るんだけど 理路整然というか 会社で会議してるみたいで 部長のこと、本当に好きなの? どうもぶちょおと雨宮から…
トラックバック:8
コメント:12

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第3話

今回もやってくれますねぇ≧∇≦b 家に帰って、落語を視聴する蛍 このホタルを見てると どこかのご家庭の男性陣が奥さんを見てるんじゃないかと 最近思うようになりました ̄▽ ̄ゞ そんな時にぶちょおに小夏さんと一緒に沖縄料理に誘われた蛍 あ、沖縄料理を食べに行くからって言って くれぐれも沖縄の民族…
トラックバック:14
コメント:10

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第2話

前日の夜、こんな風に踊っていたかはともかくとして すっかり結婚に舞い上がっている雨宮だけど どうも特売品に弱いらしく ぶちょおに頼まれた醤油を買うために 1万円預かって 目についた特売品につられて 気がついてみたら色々買ってもうて お釣りは2円 特売品に美女は弱いんです ̄▽ ̄ゞテヘ 美女…
トラックバック:9
コメント:10

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第1話

まず、この続編の設定は 前回から雨宮は3年間香港に出向してて そして3年ぶりに日本に戻ってきたって事ですね。 で、ぶちょおの家に帰ってくるなり 以前と同じようにジャージになってゴロゴロ そんな雨宮にお怒りのぶちょお まぁぶちょおの怒りもわからんでもないですね。 3年前、雨宮はぶちょおにした約束 …
トラックバック:14
コメント:14

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 最終話

夏が終わり 1ヶ月後、秋がきて 速攻クリスマスがやってきて そしてまた夏がやって来ましたねぇ(笑) 後、今回やたら ハァ(゚Д゚)?! ハァ(゚Д゚)?! ハァ(゚Д゚)?! ハァ(゚Д゚)?! これが多かったな。 ちょっと鬱陶しい気もしましたけどね。 それと生搾りってビール…
トラックバック:13
コメント:16

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第9話

縁側で今日の出来事を高野部長に話す蛍。 遊園地に行った時にマコトさんと撮った写真 好きな人と一緒に何かをする。 それがとっても嬉しかった。 いつもジャージ着てる自分が ちゃんと女の子なんだと実感した。 マコト君といると可愛い気持ちでいっぱいになれた。 それなのに。 マコト君だからそ…
トラックバック:16
コメント:12

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第8話

今回の流れとして 冒頭の蛍の元気の良さから まず腹肉は受け入れられたようですね(笑) でもって、蛍とマコトの関係は 手嶋さん→マコトさん→マコト君 とイイ感じで進んできて 電話でもその雰囲気が伝わっていましたねぇ。 幸せな姿勢(笑) もう一緒に暮…
トラックバック:17
コメント:16

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第7話

何か冒頭の蛍の語り方。 「anego」で篠原さんがやってたやり方そのまんまですねぇ(苦笑) 前々から気にはなっていたけど 綾瀬さんと藤木さんの力攻めが少々気になります。 それと「エンガチョ」は知っとる人はあまりおらんぞなもし(笑) 冒頭の雰囲気から察するに 蛍がブログやってるのなら見てみたい気がしますねぇ…
トラックバック:17
コメント:9

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第6話

いやぁ今回は笑い過ぎた(≧∇≦) 蛍のオタオタぶりは毎度の事ですが 今回は更にキテましたねぇ。 まず、マコトが男性社員からの誘いを断る理由に マコト「俺は雨宮さんと約束が・・・」 蛍「(゚Д゚)え」 この職場での発言はある意味強烈です(笑) …
トラックバック:22
コメント:15

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第5話

マコトにふられた蛍 妻に会えなかった高野部長 互いにどこかぎこちないですねぇ。 やっぱカレーパンにろうそくは驚きますよねぇ。 まさしく「何なんだ。」です。 このやるせない思いを 誰かに聞いてもらいたいと考える蛍。 聞きたくない。 これはとんでもないアホな事に違いない。 と考える高野部…
トラックバック:15
コメント:10

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第4話

私、高野は小鳥のさえずりにより起床 心静かに鰹節を削ることから始まる―――。 蛍「ウキョ~~~⊂⌒~⊃。Д。)⊃ゴロゴロ」 手嶋さんからモノをもらってルンルン気分の蛍。 うれしさのあまり 「どっこいし…
トラックバック:14
コメント:16

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第3話

部長~~メールの着信音が鳴りました~~~ とって下さ~~~いヽ(T▽T)部長HELP~~~ 『話があるから ミーティングルームで待ってる 早く来い (>▽<)キャーマコトさ~~~ん …
トラックバック:16
コメント:10

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第2話

私は干物オンナ 私は既に枯れている 私はオンナとして終わっている(T▽T) 蛍がいつも通ってる朝倉屋 味はいいんだけど イマイチパッとしない。 そこで出てきた リノベーション=改善・修理・修復 朝倉屋の予算は50万円。 それじゃあたいした儲けは出ない。 でも、高野部長曰く 地域密着という…
トラックバック:15
コメント:15

続きを読むread more

ホタルノヒカリ 第1話

これは楽しめる作品ですね。 まず干物女の特徴をば。 ・二十代の女性に多く生息している ・帰宅するとすぐにジャージ姿 ・髪はちょんまげ ・ビールをプハッ ・男っ気は全くなし ・独り言が多い ・猫に話し掛ける ・抱き枕に悶える ヘェ~(゚Д゚) 二十代で恋愛を放棄したような生活をしたらお終いらしい(笑) …
トラックバック:19
コメント:8

続きを読むread more