テーマ:高校生レストラン

高校生レストラン 第9話(最終回)

ちょっと、あれこれ忙しくて 少し回がとびましたが、高校生レストラン 最終回でございました ラストは互いにミスをフォローしあう 生徒達の成長した姿と 生徒達の卒業していく光景を見て 自分の天職はこの学校の高校生レストランで 生徒達に指導する教師なんだと考え ずっとここにいる決心をした村木の姿が描かれてま…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

高校生レストラン 第7話

すっかり感想書くの、忘れてた(; ̄∀ ̄)ゞ さて、今回は毎年開催される料理コンクールに 村木が今年は出場を見合わせると言ったのが発端 その理由は 村木はこの学校に来てからまだ日が浅く 生徒達の実力をよく把握していない この高校から料理コンクールに出場できるのは3人 その3人を自分が選ぶのは無理 で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高校生レストラン 第6話

フロアーの係と厨房の係を入れ替えた村木 それは教師として 生徒たちに平等に学ばせたいという思いがあってのこと この辺を吉崎先生は認めていましたからね 川獺をご存知でしょうか? 川獺は生まれた時は泳げません。 母親が泳ぎを教えるんだそうです。 でも、子供は浮力で浮くんです。 溺れるのではない。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

高校生レストラン 第5話

今回は自分のこれからに思い悩む高校生の姿に かつて自分が高校生だった頃はどんなだったのか 振り返ってみる村木先生がよかったですね 村木先生の料理人としての初任給は6万5千円 でも、全然村木はお金は問題にしてなかった 料理人としての技をたくさん習得できたのだから 一方で村木の高校時代 実家…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

高校生レストラン 第4話

先週は食中毒という文字に驚かされましたが その食中毒を訴えたのが一人の老人であることから 状況的に考えて、おそらく仮病だったようですね でも、何故その方がそういう行動を取るのか それを考えるとねぇ 他人事じゃないってことですな 若い人は皆町を出ていってしまった 残った年寄りはその町に住む …
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

高校生レストラン 第3話

開店が近付くにつれ 緊張が募る生徒と村木ら、大人達 そうして訪れた開店初日 あまりの来店客の数に 村木以上に生徒達が飲み込まれてましたね 最初はどうにか頑張っていたようですが 終わることのない客の来店に 料理でも接客でもミスを犯し醜態をさらす始末 他人に言われるまでもなく 一番自分が…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

高校生レストラン 第2話

大人達の都合で高校生レストランをやる そういう大人の都合に振り回される事に 不満を持ってる生徒達 一方で町をあげて税金を使って高校生レストランをやる事に 不満を持ってる町の料理屋の店主さん達 内外で色々と問題がありますが それぞれがそれぞれの思惑を持っていて なんだかんだで 村木と生徒は振り回されてる…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

高校生レストラン 第1話

いやぁ実に面白い作品でした 銀座の板前を辞めることになった村木が 昔通った高校の調理科の教師になる そこで教わる高校生の姿勢 そして、料理人として教えるべきか 学校の先生として教えるべきか 苦悩する村木の姿が見せ場のひとつですね もうひとつの見せ場は 高校生レストランというのが この高校のある地…
トラックバック:9
コメント:6

続きを読むread more