テーマ:トライアングル

トライアングル 最終話 「決着」

ライフルにあるスコープから狙う犯人の目が見えた瞬間 あ、丸ちゃんだ(゚Д゚) そして、次の瞬間浮かんだのは 中畑清の顔 そして、巷の予測通り 中畑清が登場です それにしても原と中畑が事件を解く鍵になるとはねぇ(笑) とりあえず今…
トラックバック:12
コメント:10

続きを読むread more

トライアングル 第10話 「十字架を背負う者たち」

今回見て思った事 あ、そう(゚Д゚) なぁんかねぇ。 サチがなくなった事も フーンって感じだったし 実は黒ちゃんパパが味方だったって事も フーンって感じだったし 葛城均に関する容疑についても フーンって感じだったし 全部が最終回に向けての箸…
トラックバック:11
コメント:10

続きを読むread more

トライアングル 第9話 「真実の向こう側」

あの時、一体彼女の身に何が起きたのか? 25年前 葛城佐智恵が何者かに殺害された場所 その場所に郷田亮二と黒木信造がいた。 あなたと葛城均さんが彼女を殺したんですか。 そして、志摩野さんも。 きみも刑事のはしくれなら分かるだろう。 重要なのは裏づけ捜査だ。 既に葛城佐智恵さんの…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

トライアングル 第8話 「アリバイ」

まず最初に 広末涼子さん、おめでとうございます。 これからもいい演技を御期待しております<(_ _)> とりあえず、今回はあれですねぇ。 25年前の事件によって郷田亮二は 誰も信じられなくなったという設定を見せるため 彼をトコトン人間不信にさせてみました みたいな(笑) フ…
トラックバック:13
コメント:14

続きを読むread more

トライアングル 第7話 「上海の夜 引き裂かれた絆」

事件のあった日、俺は自転車で現場近くを走っていた。 現場付近を走っていたのは友達と遊ぶ約束をしていた。 郷田亮二。 そこで俺は見た。 走っていく郷田を。 葛城佐智絵の事件現場から逃げるようにして走っていく郷田の姿を。 君が見たのはそれだけかね? 俺は見たんだ。 俺はあの日、秋本…
トラックバック:11
コメント:8

続きを読むread more

トライアングル 第6話 「哀しき殺人者」

新藤利道が死んだ。 葛城清子がずっと以前に愛した男。 あの日、彼女は新藤ときっぱりと決別するために会いに行った。 しかし、会う事は出来なかった。 誰がやったのか。 第一発見者は郷田亮二の妹・唯衣 新藤は彼女の車の中で死んでいた。 そして新藤を殺した容疑者として 事件当時アリバイのない亮二が有力候補…
トラックバック:11
コメント:8

続きを読むread more

トライアングル 第5話 「消された真実」

過去の記憶を取り戻したかのような清子に対して 志摩野は彼女を知り合いの心療内科に診てもらう事にした。 まるでこの事を予期していたかのように。 彼は言う。 サチさんが真相を知る必要はない。 今を生きるのに過去は必要はない。 私は上海にいました。 私は上海で育ちました。 上海の言葉にこんなのがあり…
トラックバック:6
コメント:8

続きを読むread more

トライアングル 第4話 「衝撃の告白」

郷田を刺した犯人の供述によると サチから手紙を奪うように南町の飲み屋で 顔に痣がある男に頼まれたらしい。 25年前の事件で 容疑者となっていた「新藤利道」という男の顔にも痣があった。 その「新藤利道」という男は葛城佐智絵の母の下を訪ねていた。 さて、黒木の部下だった元刑事の証言から …
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

トライアングル 第3話 「容疑者」

きみの知らない過去が今のきみを苦しめる 葛城佐智絵として生き続ける限りずっと。 私は知ってます。 どんな思いで彼女が手紙を書いたのか。 私だけは知ってるわ。 私だけ? あの手紙は燃やしたわ。 もう誰も手紙の内容を知る事が出来ない。 葛城佐智絵の過去です。 君は葛城佐智絵じゃない。 自分…
トラックバック:9
コメント:10

続きを読むread more

トライアングル 第2話 「過去からの手紙」

大人になったあなたへ 助けてあげて下さい 僕はまだ子供だから どうしていいかわからないから でも、すごく悩んでいると思うから 葛城佐智絵さんを助けてあげて下さい 助けてあげて下さい 郷田亮二 なるほどですね。 郷田は昔、自分が佐智絵さんを助けるつもりだった。 でも、救えなかった。 …
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

トライアングル 第1話 「誰が少女を殺したか」

1984年1月12日 一人の少女が死んだ。 その傍らにいた少年の手は真っ赤な血で染まっていた。 1999年1月12日 その男は真っ赤な血で染まった手で命を救っていた。 そして時効を迎えた。 法律上、その罪は消えてしまった。 それから10年 男は医者を辞めて刑事となった。 …
トラックバック:11
コメント:12

続きを読むread more