テーマ:ゴンゾウ

ゴンゾウ 伝説の刑事 最終話

黒木は佐久間に詰め寄った。 『この世界に愛はあるの。』 あれは犯人の口癖なんだよ。 俺達がやらなきゃいけないヤマなんだ。 佐久間に協力を求める黒木。 ご自由にやって下さい。 私は休暇中なので。 それでも食い下がる黒木。 俺はあんたに勝ったんだ。 これ以上構わないで下さい。 …
トラックバック:6
コメント:8

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第9話

とりあえず今までに分かった事を振り返ると 天野もなみのバイオリンをニコラスが盗んだ。 その時、ニコラスは天野もなみの隣に座ってた男が 持ってたカバンも一緒に盗んだ。 そのカバンにあったSDカードには 天野もなみを盗撮したような写真と 別の女性が映っていた。 その別の女性の名は飯塚早苗 彼女は小学生時代 …
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話

黒木が目を覚ました時、捜査は終わっていた。 黒木がパニックになり岡林に撃たれそうになった時 佐久間が岡林を射殺した。 事件は被疑者死亡として送検され その内容はマスコミにも大々的に報道された。 天野もなみを殺害した動機は不明のまま そして残ったのは抜け殻になった黒木と 彼の記憶に焼き…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第7話

あの事件から三年前、ある男が殺された。 容疑者としてその男の女というよりかは その男の商売道具である売春婦が浮かんだ。 その頃、ボロと言われていた捜査一課七係を 一気にトップクラスに押し上げた七係のエース・黒木は いつものように黒木はその女から情報を得るために 締め上げるように部下の佐久間に命じていた。 しかし…
トラックバック:8
コメント:12

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第6話

鶴は不審な男が運営する団体がある。 鶴は市民からの通報により「日本青空クラブ」の会長の捜査に当たった。 その男は足をひきずって歩いていた。 その光景があの事件で銃撃した犯人ととても似ていた――――。 乙部の証言では 有名な政治家の息子である岡林はクラブの会員を増やした後 人間の本質を見抜くように選別をして…
トラックバック:8
コメント:7

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第5話

8月 あの事件から一ヶ月が過ぎた。 しかし、進展は全くない。 それと言うのも摘出した銃弾は32口径 鶴の目撃証言では回転式だと言う。 しかし、線条痕のデータがない。 それにモデルガンを改造した単純な代物でもないと言う。 すなわち未知の銃。 そんな銃を探すのは雲をつかむようなもの。 …
トラックバック:7
コメント:7

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第4話

ある電気店を営む年配の夫婦に子供が授かった。 二度流産した末に授かった子 その子は女の子だった。 その子は「もなみ」と名付けられた。 幸せだった。 そう、7月2日のあの時までは―――――。 あれから一週間が過ぎようとしていたが 事件に進展はなかった。 佐久間は岸と黒木に …
トラックバック:9
コメント:6

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第3話

事件発生から3日目 巡査部長から警部補になった黒木さん 過去にはいっぱい伝説があったみたいですね。 伝説その1 超ヘビースモーカー 今では超飴玉好き(; ̄∀ ̄) 伝説その2 疲れ知らずの体力 今ではバリバリ速攻夏バテ(; ̄∀ ̄) 伝…
トラックバック:9
コメント:6

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第2話

7月2日 午後8時15分 事件発生 同日   午後9時02分 天野もなみ 死亡 同日   午後9時30分 操作一課13係 到着 同日   同刻      井の頭署に特別捜査本部設置 そして佐久間は黒木警部補を 特別捜査本部に入るように井の頭署の署長を通じて お願いする訳なんですがねぇ。 それをアッサリ断る黒…
トラックバック:10
コメント:8

続きを読むread more

ゴンゾウ 伝説の刑事 第1話

ゴンゾウ 警察用語:能力や経験はあるのに働かない警官 英 語 訳:風変わりな、異常な、変人、愚か者 取調室にて容疑者をオトすのに苦戦する捜査一課13係の係長・佐久間 スーパーロボット対戦でマグマを倒すのに苦戦する備品係の係長・黒木 緊迫感とユルユル感の対比のさせ方は上手いですねぇ。 二つの別々…
トラックバック:8
コメント:8

続きを読むread more