テーマ:LIAR GAME

LIAR GAME Season2 最終話

最後にして何なんだが あの展開に一体 何人がついてこれたんだ(゚Д゚)? と思うくらい 多分大勢の方がポカン(゚Д゚)としてたと思うような そんな展開だったと思います。 で、なんか最終回はどうも 30分でゲームはあらかた決着つけさせて 残りの時間は神崎が秋山に対して 優し…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第8話

今回のゲームは ゴールドラッシュゲーム ゲームの内容は以前あった密輸ゲームと同じ 敵の陣地にある自分とこの金庫から 金を運び込むと。 で、ここでポイントになるのは ゲーム終了時点で金庫から運びきれなかった 金は相手のチームのものになってしまうという事 つまり、如何にして相手のチームの金庫に 金を運び…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第7話

昨日、会社の忘年会があって 半年振りに酒飲んで焼酎のロック×3で 吐いてちょっと頭痛気味で誕生日を迎えた今日この頃 (; ̄∀ ̄)ゞ 先ほど、録画して内容を確認しましたが なるほどですねぇ。 秋山の策によって「天使」「悪魔」を確認出来るBOX4つを 占有して、ちょっとした危機感をあおり 葛城チーム3人を…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第6話

この天使と悪魔ゲームのポイントは 如何にして相手を信じさせるのか それはつまり如何にして相手を信用させるのかって とこになる訳ですかね。 まぁあの共振に関しては 誰でも出来るやつですからね。 あれはフクナガが 「悪魔」だと信じていたから出来たハッタリですね。 で、葛城も秋山もそれぞれ相手を…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第5話

セミファイナルの前半戦のゲームは 天使と悪魔ゲーム 1.12人のうち、2人が悪魔になる 2.悪魔はランダムで決められる 3.自分が悪魔か天使かは自分だけが確認でき、相手からは絶対に分からない 4.悪魔に接触した天使は悪魔になる 5.天使同士が接触すると十字架を1つストック出来る 6.同じ天使から…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第4話

第3ゲームは「回らないルーレット」 親と子に分かれてゲームが行われる 親が「1」「2」「3」「4」のいずれかの ルーレットに玉を入れる。 それは子には見えない。 次に親が 「1」「2」「3」「4」にチップを賭ける。 親は「1」「2」「3」「4」 全部に賭けてもよい。 その賭け金は…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第3話

第二回戦は17ポーカー JOKERがある場所を見抜く動体視力 常に新品のカードを使えば 最初からカードの順番は決まっているので これでJOKERがある場所を把握し易い。 だからこのゲームはJOKERを手に出来た者が勝てる という菊池でしたが カードの順番が決まっているならば ある特定のカードの切り…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第2話

なるほど、事務局ですか。 このロシアンルーレットは つまりは 「如何にして引き金を引かないのか?」 のではなく 「如何にして事務局に支払う額を減らすべきか?」 というゲームになるらしい という事はそれぞれ三発撃てば±0で引き分けって事になる訳なんだけど 正直、ちょっと拍子抜けでしたかね…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME Season2 第1話

前回出てきたハセガワは 出資者の一人であって主催者ではなかった。 (首領って言ってたのになぁ(゚Д゚) ) つまり、まだこのGAMEの全てが分かった訳ではなかった。 という事で秋山深一も参戦。 で、四回戦は 秋山と神埼、そして以前戦った事もある福永と 三人でチームになって団体戦を行う事に…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

LIAR GAME 最終話

最終回3時間SP 序盤から2時間は総集編って感じですが その視点が違っていて 今までは神崎直の視点で物語が進行していましたが この2時間はLGT事務局・エリーの視点で進行していました。 で、その総集編でわかった事。 ・神崎直はライアーゲーム主催者であるハセガワによってゲームに参加させられた。  ハセガワ…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME 第10話

10ゲームを終えて火の国と水の国との獲得金額の結果が表示される。 現時点では火の国が優勢。 その中で水の国のメンバーでオオノが一番獲得金額が多かった。 わかったかい。 この国で一番稼いでやる奴は。 そんな水の国の光景を見てエリーは呟く。 哀れな男。 水の国のチームはバラバラになっていた。 …
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME 第9話

お前の一番会いたい人がお待ちかねだ。 三回戦は団体戦となる。 そのゲームとは 「密輸ゲーム」 お互いの財産をお互いの銀行に預かっているという事。 それで互いの財産を自国に持ち込む必要がある。 しかし、国境には検査官がいる。 その検査官がお金が不正に流れてないか監視する。 チャンスが…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

LIAR GAME 第8話

秋山の策略により一気に有効得票数50票を超える80票を獲得した神崎直。 「票を売ってやる」 その言葉に神崎直から票を買おうとする8人の参加者。 「2票で7000万円」 理不尽だが、もし、この金額を下回る場合 当初神崎直と約束した7000万円でのMチケットで 契約が不成立となり、どちらも損をする…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME 第7話

状況は直に完全に不利だった。 フクナガはゲームを提案する。 直が勝てば、今自分が獲得している30票をあげる 自分が勝てば直ちゃんのMチケットから3000万円を支払う フクナガが用意した2枚のカード。 ミスプリントで裏表が同じ絵柄 もうひとつはJOKER 袋の中に2枚のカードを入れる …
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

LIAR GAME 第6話

リストラゲーム そのルールはこうだ。 それぞれには五名の名前を書く紙が与えられる。 そこに三回戦に進ませたい人の名前を書く。 1時間に1回 それを10回繰り返す。 そして投票数が一番少なかった人がリストラされる。 その投票に書くには条件がある。 1.自分の名前を書いてはいけない。 2.名前の…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

LIAR GAME 第5話

ライアーゲームの感想を書こうと思ったら なんでか原稿が消えてもうた(;▽;) とりあえず結果だけかいつまみます(ノД`)シクシク まず秋山はイシダリエと組んでいましたね。 もう予想通りですね。 でもって、秋山は三回戦に進んだ。 こんな事をする ライアーゲームの主催者に会いたくなった。 …
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME 第4話

少数決ゲームは 秋山が考える最悪のシナリオを辿っている。 次は一人一人の様子を確認しておく ツカハラの質問 「SかMかといえばSだ」 ナオ「SとMって何ですか?」 ・・・・・ 秋山の説明。 Sが攻めでMが守りだ。 ナオ「じゃあ私はSです」 ・・・こういうのは…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME 第3話

2回戦に進んだ直。 そこに現れた秋山。 彼はタカダと名乗る女性の代わりに参加したという。 タカダは1億円の小切手を返しにゲームから手を引こうとしたのだが 返した相手=Xが事務局の人間と偽り、タカダから 1億円を騙し取った訳でタカダは参加を余儀なくされていた。 それで秋山が彼女の代理として参加したという。 ゲ…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME 第2話

認知的不協和という言葉を知っているか? 自分は正解だと確信があるのに 周囲は皆自分と違う答えを示していると 本当に自分は正解なのか不安になる。 秋山はその手法で藤沢を追い詰めていた。 しかし、藤沢は金庫から離れようとしない。 「金庫から2億円奪うテはちゃんとある。」 そう秋山さんは言うけれど、それが何な…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

LIAR GAME 第1話

訳もわからぬまま、「ライアーゲーム」に巻き込まれた神崎直。 対戦相手はかつての恩師という事で安心するもその恩師・藤沢に裏切られた。 そして、警察官に一人の詐欺師の名を教えられる。 秋山深一。 かつて巨大マルチ組織を復讐のために破綻させ 3年の罪に服した天才詐欺師。 彼はビジネスとしてこのゲーム…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more