テーマ:たったひとつの恋

たったひとつの恋 最終話

まず一言。 出来過ぎ( ̄Д ̄) ドラマの最初から終わりまで終始、感情の変化なし( ̄Д ̄) まぁそんなもんか。 やっぱ廉君は出てきませんでしたね。 それはさておき 斉藤さんが急に脈絡もなく「おいは・・・」だもんなぁ。 薩摩隼人たる者、裏表のなか気持ちを表した…
トラックバック:13
コメント:20

続きを読むread more

たったひとつの恋 第9話

どうも、二人の悲劇は二十歳で終わった恋だったようですね。 全てを捨てても好きな人が大事。 一緒にいたいから。 今一緒にいたいから、私のために何かを捨てて。 ―――冷静になれ。 三日後考えてみろ。 きっと菜緒は家族の事を思って泣く。 俺はそんな菜緒にどうする事もできない。 自分には母親、…
トラックバック:18
コメント:23

続きを読むread more

たったひとつの恋 第8話

今回に関する想定外 ・棚田さん、自分のした事をとっても後悔していた。 ・棚田さん、弘人の工場に戻ってくる。 ・阿南さん、登場せず。 今回に関する想定内 ・父親は池内さんを菜緒の結婚相手にしようとした。 ・アユタは菜緒が好きだった。 今回に関する疑問点 ・母親の借金、どうなった(゚Д゚)…
トラックバック:11
コメント:12

続きを読むread more

たったひとつの恋 第7話

「二十歳の君には荷が重い」 菜緒の父の言葉は俺を突き放す。 ―――だけど、彼女を守りたいんです。 彼は笑った。 「人を守るなんてそんな大それた事を言ってはいけない」 愛と恋。 違いが分かるって人はなかなかいないんではないのだろうか。 菜緒の父と母。 それぞれの思いが出てきま…
トラックバック:15
コメント:12

続きを読むread more

たったひとつの恋 第6話

このドラマ・・・ ぶっちゃけ、どうでしょう(苦笑) 今に始まった話でないけど、今回はびっくらこいた。 まさか「マジで」の次は「ぶっちゃけ」とはな。 まぁ今更言わなくてもわかってるとは思いますが これらの言葉、「GOOD LUCK!!」の新海元の口癖です。 それと最近の学生さんの合コンっ…
トラックバック:12
コメント:10

続きを読むread more

たったひとつの恋 第5話

菜緒の前に突然現れた男性に戸惑いを隠せない菜緒の兄。 それは父も同様のようで。 ・・・やっぱハマれねぇ(; ̄Д ̄) 台詞の所々で 「今時そんな台詞言わねぇだろ」と思うような 台詞がオンパレード。 今時、「子猫ちゃ~ん」はないな。 まぁこれは今回に始まった事じゃないけど(苦笑) 棚田がなんかコソコソやっ…
トラックバック:15
コメント:10

続きを読むread more

たったひとつの恋 第4話

菜緒の病気はリンパ腺によるもので 簡単に言うと血液の癌らしい。 ・・・血液の癌(; ̄Д ̄)? 血液の癌=白血病 と考えたのだが、 リンパ系組織に関して発生する病気がありこれを「悪性リンパ腫」と言うらしい。 この病気もまた血液の癌と呼ばれているそうで。 リンパ腺は全身にある…
トラックバック:13
コメント:14

続きを読むread more

たったひとつの恋 第3話

う~ん、わし複数の人描くのが苦手なようだな。 バランスが悪いなぁ・・・_| ̄|○ 今回は弘人と菜緒、二人の過去が垣間見えました。 菜緒はかつてレンのと同じく養護学校にいた時期があったようです。 だから、レンの気持ちがわかるようです。 弘人は借金まみれだった工場を父親が自分の死による 保険金…
トラックバック:12
コメント:9

続きを読むread more

たったひとつの恋 第2話

今回の二人の台詞のツボは 菜緒「あなたが取ってくれたのだから欲しいの」 弘人「あんただから取ってきてあげたんだ」 かな。 その後、彼の家から彼女の住む場所が見えると知って 思いついた事というのがちょっと笑ってもうたな。 彼女が放つ明かりを彼は見ている 彼が放つ明かりを彼女は見ている この沢山の明かりが灯る中 た…
トラックバック:13
コメント:10

続きを読むread more

たったひとつの恋 第1話

いやぁお茶の師匠さんに松嶋トモ子さんですかぁ。 それに田口浩正さんも出てるとは驚いたなぁ。 あの魚でメバルなのに 菜穂はアイナメと間違えて次はスズキですよ。 昨日のごちを見た人にしか分からないツボですね(笑) でもって個人的にレン君が喋ったのに自分はちょっと感動です(苦笑) ちょいと前の土9ってこんな…
トラックバック:15
コメント:12

続きを読むread more