テーマ:臨場

臨場 Season2 最終話

北村の妻・清美が皆川を殺害したと自供した 殺すつもりはなかった。 そう供述する彼女に立原は詰め寄る。 本当に殺すつもりはなかったんですか? あなたと皆川には何か共通の秘密があったんじゃないですか? 16年前の皆川の共犯者はあなたなんじゃないですか? 私が皆川さんを殺しました。 それ以外お話することはありませ…
トラックバック:6
コメント:9

続きを読むread more

臨場 Season2 第10話

女子高生の変死体が発見された。 倉石の見立てではビルからの転落による自殺だった。 それから間もなく 先日、亡くなった女子高生が亡くなった場所と 同じ場所で男性の変死体が発見された。 その男性は先日自殺した女子高生の父親だった。 状況からして 娘が自殺したことを悲観しての後追い自殺かと見られた。 …
トラックバック:5
コメント:10

続きを読むread more

臨場 Season2 第9話

臨場要請。 墨田区で男性の変死体が発見された。 遺体の後頭部に裂傷痕 右掌に丸いボタンを握り締めていた。 爪に繊維片はない かかとに擦過傷 被害者の靴には黄色い塗料と見られる付着物 倉石の見立ては殺し 段差で転んで躓いて亡くなったのだろう。 死亡推定時刻は昨夜10時頃。 …
トラックバック:5
コメント:7

続きを読むread more

臨場 Season2 第8話

女性の変死体が発見された 遺体は2階に住む女性 現場付近の階段に争った跡があった。 遺体には身体のあちこちに打撲痕が見られた。 だが、それは死因とは関係なく 直接の死因の原因は頚骨骨折 階段から突き飛ばされたからだろう。 だが、倉石には気になる事があった。 遺体にあったかかとの傷 あ…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

臨場 Season2 第7話

ラブホテルで変死体が発見された。 指の圧迫痕があることから他殺と断定された。 容疑者として以前にも同様の犯罪を犯していた男が浮かび上がった。 それからまもなく その男を糾弾する記事を書いた女性が襲われた。 彼女は数日前に小坂を取材していたため 小坂とは面識があった。 それから更に数日後、その彼女が亡くなった…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

臨場 Season2 第6話

一人の男が刑務所から出所した。 そして時を同じくして 一人の男が倉石班に着任した。 殺人事件が起きた。 被害者は893者だった。 死因は鈍器で殴打されての脳挫傷。 どうも後頭部から丸棒状の鈍器で殴られ 倒れたところをその鈍器で滅多打ちにされたらしい。 容疑者としてあがったのは被害者の妻 …
トラックバック:6
コメント:8

続きを読むread more

臨場 Season2 第5話

ある家で独居老人の変死体が発見された。 遺体は布団の中で眠るように亡くなっていた。 この方が亡くなったのに気付いたのが この方が飼っている犬が何度も吼えていたからだった。 調べたところ ドッグフードには破られた形跡があり また、水道水が完全に閉まっていなかったことで バケツに水がたまっていた。 ド…
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

臨場 Season2 第4話

臨場要請を受けて倉石が向かったのは 都内にあるホテルの一室。 その一室で亡くなったのはダム建設の不正入札への 関与が疑われていた議員の元第一秘書だった男。 首を吊ったのは間違いない。 だが、それが自殺なのか他殺なのか 一ノ瀬にははっきりとした確信が持てなかった。 自殺とも他殺とも取れる症状が見て…
トラックバック:7
コメント:6

続きを読むread more

臨場 Season2 第3話

臨場要請が出た 場所は旭丘にある住宅だという。 もしやと思ったが 小坂は現場に到着して改めて驚いた。 そこは小坂の通勤路沿いに通る場所だったからだ。 男の遺体が発見されたのは住宅の二階。 第一発見者は妻。 倉石の見立てでは殺し。 現場から飛沫血痕が発見されたが 滴下血痕がなかった。 …
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

臨場 Season2 第2話

遺体が見つかった。 遺体の傍には警笛が落ちていた。 倉石が見立てするまでもなく、これは殺しだった。 検視の結果、被害者が殺害されたのは 谷本が拳銃で自殺した日、もしくはその前夜で間違いなかった。 被害者は大型スーパーの警備員で その店で谷本の娘が万引きしていたのを目撃されていた。 谷本と同じ交番に勤務す…
トラックバック:7
コメント:6

続きを読むread more

臨場 Season2 第1話

ある警察官が非常用ボタンを押した。 そのボタンが押された発信場所に警察が向かうと そこには小さなトンネル内で死んでいた警察官の姿があった。 遺体のこめかみには銃で撃たれた痕があった。 だが、拳銃は紛失。 警笛もまた紛失していた。 その亡くなった警察官の顔を見て検視官・倉石は驚いた。 …
トラックバック:8
コメント:6

続きを読むread more

臨場 最終話

女性の撲殺された遺体が発見された。 しかし、被害者は撲殺でも刺殺でもなかった。 射殺だった。 9ミリ、口径は38。 その時、倉石と立原の脳裏に浮かんだもの。 17年前。 警察官が拳銃を奪われ、その銃で殺害され その後、二人の女性が殺害された。 その女性の一人が倉石の妻だった…
トラックバック:6
コメント:8

続きを読むread more

臨場 第9話

小松崎部長が後一週間で退職される事になったその日 倉石は突然、小松崎から呼び出された。 小松財は退官の挨拶状を送る相手のリストを作っている最中なのだが その中に一人気になる人物がいると言う。 それは毎年正月に年賀状を送ってきた方なのだが その年賀状に宛名がなく、何故名前を送らないのか ずっと気になっていた。 1…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

臨場 第8話

小坂は15年振りに昔の友人・春枝と会った。 小坂と春枝、そして久乃とは警察時代の同僚で友人だった。 でも、三人の間に距離が生まれたのは 三人で同じ人を好きになった事からだった。 その人と一緒になったのは久乃だった。 久乃は警察を辞めて彼の妻となった。 それから春枝は警察を辞めて別の人と結婚した。 一人、…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

臨場 第7話

70代の老人の変死体が発見された。 遺族の供述によると 老人は左足が不自由なため、寝たきり状態で 鴨居にロープを使って首を吊って亡くなったというが そのままでは偲びないと遺族が鴨居から下ろして 綺麗に布団に寝かせてしまったと言う。 倉石の見立てでは 鴨居からロープで首を吊った場合 顔がうっ血するはずだが、その様子は…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

臨場 第6話

東京湾で見つかった遺体はその傷跡の損傷の激しさと その方に多額の保険金がかけられていた事から 当初、他殺だと考えてられていたが、倉石の「見立て」では その傷跡は船のスクリューによるものだと。 そして倉石の見立て通り、それはスクリューによるものだった。 それから倉石は新宿のネオン街へ向かった。 次なる現場は新宿のとある…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

臨場 第5話

かつてトップアイドルで 今では忘れ去られた女性の死体が発見された。 転落死には間違いがない。 しかし、転落した場所とその高さ そして口元に焼け爛れた跡がある事から クロロホルムを使われた形跡がある事から 倉石は「他殺」と見立てる。 遺体の服の袖にはコーヒーの染みがあり また、背中に…
トラックバック:4
コメント:12

続きを読むread more

臨場 第4話

ある会社の社長が殺害された事件が起きた。 被害者の喉に爪痕が残るほどの絞殺。 倉石はその爪痕の形状が 通常残る爪痕の三日月状の傷とは逆になっている事から 犯人はこの会社で取り扱っているアルカリ性の物を触っている人物 すなわち、内部犯だと断定した。 そして、刑事がその犯人を取り調べている間に刑事の妻が殺害された。 …
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

臨場 第3話

刺殺された遺体が発見された。 現場ではあちこちに血痕が残されていた。 遺体を検視した倉石の「見立て」では ・刃物は小型のナイフ ・犯人は左利き 間もなく犯人とおぼしき人物が逮捕された。 その人物は右利きだった。 周囲は今回ばかりは倉石の見立て違いだと噂した。 それを知った倉石は言う。 …
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

臨場 第2話

他殺だと思われた遺体 それが他殺を偽装した自殺だと見抜いた一ノ瀬 彼は着実に見立ての腕を磨いていた。 そんな彼はある夜、元カノと出会った。 彼女はキャバクラで働いていた。 出世を目指す彼にとって彼女の存在は邪魔でしかなかった。 そのために彼は彼女と別れた。 その彼女と偶然出会った。 …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

臨場 第1話

面白かったですねぇ ̄▽ ̄ ぶっきらぼうで相手が刑事だろうと自分の「見立て」に対して 絶対の自信を持ち、その実力を警察上層部に認められている 検視官・倉石義男(「風林火山」山本勘助)に そんな彼の下で働きたいと白バイ隊員から異動してきた 倉石の信奉者である検視補助官・小坂留美(「大奥」春日局)に 検視官の仕事を単な…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more