テーマ:ヒミツの花園

ヒミツの花園 最終話

ずっと隠し続けた罪。 ボクの父が陽の父の作品を盗作した。 父のしてきた事は許される事ではない。 弟に言われた。 兄さんは父の罪を隠したい事を理由にして 自分から逃げていただけなんじゃないかって。 ―――そうかもしれない。 ならボクはどうしたらいいんでしょう。 そのままの気持ちを伝え…
トラックバック:12
コメント:10

続きを読むread more

ヒミツの花園 第10話

とりあえず笑いのツボと思われるとこを幾つか。 何故かハイテンションな小娘ガッサン。 春だねぇ。 航とガッサンとの仲は周囲が認めるとこなんだけど 二人はそれに気付いてないらしい。 修「・・・この二人にイラッとくるのは俺だけσ(゚∀゚;?」 でもって陽に相談 俺も恋しちゃっていい? …
トラックバック:8
コメント:9

続きを読むread more

ヒミツの花園 第9話

月山は花園ゆり子の担当を外された。 イキナシ編集担当が変わった事で戸惑う「花園ゆり子」 次男と三男はハタナカさんがどうも苦手。 あれならガッサンの方が良かったらしい(笑) 一方、約束を破ったとはいえ 会社の方針に逆らえないガッサンの心境はわかっているだろうに 一方的にガッサンを避ける航の態度が気になる陽。 …
トラックバック:7
コメント:9

続きを読むread more

ヒミツの花園 第8話

イメージアップのために編集長がリークしたようなんだけど どう考えてもイメージダウンとなって 売上が減少してしまう可能性が大のようですねぇ。 イメージアップのためには形振り構わぬ編集長。 インタビューを受けてイメージアップを図るべき。 そこでやってきた強力助っ人の元・編集長。 ガンガンに仕切ってますねぇ。 …
トラックバック:8
コメント:10

続きを読むread more

ヒミツの花園 第7話

あなたは何でも話せますか。 人には踏み越えられたくない場所がある。 航は自分の事は二の次にする人。 田中ちゃんは自分達のために自分の幸せを諦めていた。 それは航もだった。 女性は何でも区切りをつけなければ生きていけないものらしい。 逆を言えば区切りさえつければ生きていけるものらしい。 という…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

ヒミツの花園 第6話

今回はちょっと主人公が空回りって感じかな。 というか、浮いていた感があるかなぁ。 序盤はテンポも良くてなかなかいい感じだったのに 後半グズグズしたような感じがしてしまうなぁ。 今回は流石にちと演出に無理があったかなぁ。 というか、ガッサン焦点で見るよりかは 航焦点で見た方がやっぱいいですね(苦笑) …
トラックバック:14
コメント:12

続きを読むread more

ヒミツの花園 第5話

無茶苦茶だけど常に結果を出してる現・編集長。 そんな時、片岡次男からの電話。 「問題です。ペットボトルは燃えるゴミか燃えないゴミか」 チッチッチッチッチッ・・・・・ 資源ゴミです。 でも、フタとラベルはプラスチックなので分けておきます。 これ常識( ̄ー ̄)b この効果音…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

ヒミツの花園 第4話

抱擁で動揺してどうよう?みたいな展開で始まった今回のお話。 陽の言葉に動揺する智と 修の言葉に動揺する航 四男→三男 次男→長男 この辺りのバランスも実にとれてる(笑) そっか、マンガ家さんって確定申告は自分でするんやなぁ。 税理士とか雇えばいいのに。 それをしない理由も「…
トラックバック:9
コメント:6

続きを読むread more

ヒミツの花園 第3話

花園先生の作品に「胸キュン」しないんですと言ったものの 誰でも泣く純愛系の作品に寝てしまう主人公ってどんなもんだろ(笑) 恋愛に関してはそんなウブなキャラ設定だったんやという事を 改めて認識するこのドラマってどんなもんだろ(;・∀・) なんかダチョウ倶楽部で見た事あるようなギャグもやってたなぁ。 ま…
トラックバック:14
コメント:10

続きを読むread more

ヒミツの花園 第2話

やっぱキャラが濃いねぇ。 今回、次男の意見は至極真っ当なもんですね。 自分が担当する分野の少しくらいは勉強せなあかんね。 たとえ自分が好きでなった仕事ではなくても 仕事としてやる以上は責任は果たさなきゃいかんからね。 まぁ、ドラマの本筋はこの辺で。 やっぱ、このドラマの面白さは4兄弟にあるなぁ。 長…
トラックバック:19
コメント:14

続きを読むread more

ヒミツの花園 第1話

なんだか稲森いずみさんのポジションを 釈由美子さんが継承したような感じですねぇ(笑) 今後は釈さんがこういう役をやるんですねぇ。 となるとその後継者がどなたになるのかが 今から気が早いですが ちと楽しみなとこではありますねぇ。 さてさて第1回なので各自の簡単な自己紹介でしたが 濃いキャラは濃いねぇ。 …
トラックバック:14
コメント:9

続きを読むread more