テーマ:SPドラマ

1リットルの涙 特別編 -追憶-

一昨年、実話を元にしたドラマで今回はその特別編。 そういえばこの頃から自分はドラマの感想を書き始めていました。 先程、読み返してみましたが・・・ 思わず泣きたくなりました(;∀;) まぁそれはさておき 今回は亜也の死から半年後 つまり最終話から5年と半年後って事ですね。 …
トラックバック:9
コメント:16

続きを読むread more

世にも奇妙な物語 2007 春の特別編

さて、今回もクールの谷間にある世にも奇妙な物語(笑) 1.「才能玉」 音楽の才能がない自分に眠っている才能を呼び覚ます「才能玉」という飴玉に自分の運命を賭ける―――。 2.「バーチャルメモリ」 毎日仕事で嫌な事ばかりだった私がひょんな事から他人の記憶を見る事ができるメモリの存在を知る。 そして刺激的な記憶程…
トラックバック:4
コメント:7

続きを読むread more

新春ドラマスペシャル 白虎隊

母は子に立派に戦って死ねと言う。 武士らしくあるために。 己の本心を隠してまで。 そして子は立派に死ぬために戦う。 藩のために尽くす事が自分の生き方であると信じて。 それが自分の生きる世界だと信じて。 そう信じていた峰治を救ったのは母が授けてくれた犬のくまと 小夜子から預かった起き上がりこぼ…
トラックバック:5
コメント:14

続きを読むread more

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

このドラマの原作はご存知リリー・フランキーさん。 彼が母と歩んだ人生を綴った物語。 原作に惚れこんだ久世光彦さんが企画し、演出をする予定だったのだが クランクイン直前に彼は亡くなった。 一時は制作中止も検討されたそうだが、久世さんは生前に スタッフに対して 「もし、自分に何かあっても必ずドラマを作ってくれ」と言い…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

仕掛人 藤枝梅安

久々ですねぇ、藤枝梅安。 藤枝梅安を演じるのは岸谷吾朗さん。 相方の彦次郎は小日向文世さん。 以前見た藤枝梅安は 渡辺謙さんと橋爪功さんのコンビでしたが 今回の二人のコンビもなかなかいい感じでした。 今回の藤枝梅安の衣装が赤に黒のコントラスト。 う~ん、かつて山崎努が演じた「念仏の鉄…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アンフェア SP ~暗号解読~

バリバリ ネタバレ(笑) 安本さん、当たったよ(゚∀゚ )オーイエー 刑事組織における裏金に対して アンフェアだから自分達でこういう人達を一掃して 理想の刑事組織をつくるってか。 雪平しかあの「Y's file」が開けないと言った時点で この「Y」というのが雪平の親父さんの事を指すとはわか…
トラックバック:26
コメント:12

続きを読むread more

世にも奇妙な物語 2006 秋の特別編

さて、今回もきました特別編。 簡単にザックリ感想を書くとしましょうか。 「鏡子さん」 これはちょっと最後のオチが見えたな。 できればあの刑事の自殺は「いずみさん」で見たかったかな。 そういえば倉田てつをさんも出てたな。 「渡鬼」にも出てたけど自分の中では仮面ライダーBLACK(笑) 気になったんは最後の結末かな。 …
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more

僕たちの戦争

昭和十九年を生きる若者 平成17年を生きる若者 そんな二人が入れ替わった これはなかなか物語として面白かった。 「正しい戦争はない」というのが表立った主旨なんだろうけど 昔は自由というものが規制されていた 今は自由というもので満たされている このギャップに戸惑いながらも自分がいる時代になんとか順応し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HERO ~時代が久利生を呼びよせた~

こっそり画像を差し替えてみた。 率直な感想としては・・・練習あるのみだなと。(;・∀・) 木村さん初めての続編だったのでどんな感じで行くかと思えば 以前とやっぱそのまんまですね。(笑) 久利生の赴任先は山口。 新人検事のりり子に変わり者事務官の津軽さん。 でもって、小森さんに村上さん、西山支部長と…
トラックバック:17
コメント:19

続きを読むread more

翼の折れた天使たち

実話を基にしたフィクションという事だけあって、どれも かつて自分が10代くらいの頃、同様の心境にあった事があるなぁと思える感じのドラマでした。 私が一番に印象に残ったのは、第4夜「スロット」ですね。 という訳でイラストは上野さんを描いてみました。 最近はこういう実話やドキュメンタリ等を基にしたドラマが多いね。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

風林火山

正直、いまいちだったかな。 昔みた川中島関連の映画と比べてしまうとどうも陳腐に見えてしまう。 まぁ2時間半のテレビドラマだとこんなところかもしれんけど。 自分の一番の見所は 福本清三さんの死に様 これに尽きる。(苦笑)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新選組 土方歳三最期の一日

すっかり感想書くのを忘れてた。 愚痴があるとすれば 榎本役は片岡さんでしたが、できればドラマの通り草彅さんに演じてほしかったな。 さてと あれから土方は五稜郭で軍を率いて長州・薩摩連合軍と戦っていた。 かつての「鬼の副長」の面影はなく、どちらかと言えばまるで近藤さんのような人になっていた。 まるで近藤さんの遺志を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古畑任三郎 FINAL

いつもながら解決編は後から考えたら少し説得力が弱いし、後から解決のカギとなるモノが急に沸いて出てきたりしてエーと思ったりする事があるんだが、 見ていてそれを感じさせないのは、やはり古畑任三郎演じる田村正和さんの演技というか魅力のたまものなのではないかと。 このドラマの前は「眠狂四郎」等々の時代劇や「ニューヨーク恋物語」とかCMでの「…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

里見八犬伝

今回は久々にBの鉛筆で一切磨がずに描いてみました。 かなりラフなタッチでかつマンガっぽい感じにしようと思ったんで全員描き上げるのに1時間はかからなかったな。 まぁ手抜きとも言うが。(大汗) また、折を見て描いてみる予定なんですが、どなたかで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

anego・アネゴ Special

なっかなか良かったな。 過去の部分がそんなに多くなく今後のアネゴとその周囲の方の様子が描かれていて面白かったな。 相変わらず奈央子は単純。 で戸田菜穂さんは副部長に昇進。 山口馬木也さんは「恋の時間」では堅い旦那さんが、今回はカル~イ旦那さん。 小西さんは結婚して出産と。 物語の前半は回想を織り交ぜ、後輩達の心の声字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃亡者 木島丈一郎

まず最初に感じたのは何とも「踊る大捜査線」って感じがしなかったな。 オープニングやBGMとか主人公の破天荒振りに完全に木島丈一郎のオリジナルってなとこがいい。 どんどんデジタル化、規律の統制が進む中、完全たるアウトローで勘を頼りにしてきた木島が ええ具合に警察を振り回してくれるわぁ。 いかつい顔の割りに情にもろいとことかコテコテ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

クライマーズ・ハイ 前編

ドキュメンタリィタッチなドラマ作りならなかなか上手いNHKが制作したドラマ。 キャスティングと描かれる内容からしてもうコテコテの男くさ~い内容なんだが、 今脂のノッてる役者さんやベテランの役者さんがわんさか出るので自分的には嬉しい。 佐藤浩市さんに松重豊さん、光石研さんに岸辺一徳さん、大森南朋さんに大和田伸也さん、 塩見三省さん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more