テーマ:あんどーなつ

あんどーなつ 最終話

今回も心憎い演出がいっぱいでした(≧∇≦)b どこも世代交代の波が押し寄せてきてて それはあやめさんとこの一橋流も例外ではないらしく。 一橋流では 今度からコンクールで優勝した和菓子屋を選びたいらしい。 満月屋では先代からコンクールはお断りしていた。 でも、今回はいつもご贔屓にしている一橋流のために…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

あんどーなつ 第11話

今回は「人を信じる」 これに尽きますね。 京都の虎月庵の白井さんが薬の副作用で 味覚に障害が出ていて、そして弟子さんが作る菓子は まだまだだから、梅さんに京都に来てしばらくの間 虎月庵に来て欲しいって。 かつて梅さんはこの虎月庵で御世話になっていて ここで骨を埋めようと考えていた時に かつて修行した満…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

あんどーなつ 第10話

今回はもうねぇ。 龍太が一人前のシェフになるために 他所の店で特訓に励む姿が何ともたまらんです(T▽T) そしてその息子・文哉君が約束を破ったとはいえ 父・龍太の名誉を守るためにしたのがたまらんです(T▽T) でもって梅さんのお母さんですよ。 大吉が出るまで延々引き続けたりして。 恋多き乙女…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

あんどーなつ 第9話

今回は和菓子屋で働き始めてから 3年以内の職人が出場できる「新人技能コンテスト」に 出場する事になった奈津。 今までになく仕事にも熱が入ります。 でも、あまりにも気合が入りすぎて 今からあれじゃ先が思いやられると心配の梅さん。 そ~~~~んな時に女将さんの御見合い話。 それを知って一番動揺してた…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

あんどーなつ 第8話

今回はキャスティングと設定に大笑いしてしまいました(≧∇≦) 1. 梅さんが若い可愛い女の子と一緒に暮らしてるΣ(゚д゚ノ)ノ その女の子が梅さんの従兄弟の娘さんのアンナさん(大笑) 梅さんがみんなに相談しなかったのは 浅草の人は善しにしろ悪しきにしろ おせっかいだからって事なんですが そのために町中す…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

あんどーなつ 第7話

かつて売れっ子芸者だったあや乃さん。 でも、10年前に好きな人と一緒になりたくて 彼女の母親が早くに亡くなり それから、ずっと世話になってきた「たつ屋」の女将さんに 「一生添い遂げます」って啖呵切って 女将の下を飛び出してそれっきり連絡もとってなかった。 今は離婚して5歳の娘を連れて一人で育ててきた。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

あんどーなつ 第6話

とりあえず、ちょっと気になったとことして 妹の旦那さんは軽い感じがしましたが梅さんの言葉に素直に同意してくれたとこを見ると 結構いい人って感じですかね。 後、なぎら健壱さんの小噺がありましたが あれを正蔵さんで聞いてみたかった(笑) 今回は再び「暖簾」の重さが描かれていました。 竹蔵さんが満月堂で修行している…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

あんどーなつ 第5話

「頂きます(-人-)」という言葉は命を頂くという事 梅さんの蘊蓄はいいですね( ̄ー ̄)b 今回の内容は全てここにかかってきていますね。 満月堂の饅頭はこの麹さんのおかげ。 止むを得ない理由があったとはいえ 麹さんの攪拌に失敗してしまったなっちゃんに 「仕事をまっとうするという事は一人で全部背負い込む事…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

あんどーなつ 第4話

今回の話題は近頃の若者 なかなか辛抱しないらしく 何かにつけて 自分を「勝ち組」と「負け組」に区別したがる。 鰻屋で働く見習い・優人は 住み込みで働いて5年になるものの 手先が不器用で親方には掃除や買い物等 雑用をやらされてばかり。 そしてここで働く後輩は親が料理屋をやっている事もあって 手…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

あんどーなつ 第3話

今回は竹蔵さんの和菓子職人としての 一人立ちが出来るかどうかそれが試されたお話でございます(噺家風) いつも贔屓にしてる方への新作和菓子を親方から任された竹蔵さん。 初めての新作和菓子の作成に四苦八苦する竹蔵さん。 試しに作ったものも、親方が以前作った和菓子を模倣したようなものばかり。 「自分には親方の…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

あんどーなつ 第2話

冒頭の素敵な噺家さん 見せてくれますねぇ(笑) さて、今回は「ほおずき」 ほおずき市ってお祭りがある事も ほおずき職人がいるって事は初めて知りました。 一方でほおずきには古来より 咳、痰、解熱の効果がある薬として利用されると共に 堕胎剤の利用例もあるらしく それで妊婦さんに毒だと考えられたみたいで …
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

あんどーなつ 第1話

これで最後となるナショナル劇場 何故最後かというと ナショナルが社名をパナソニックに変更したからなんですけどね(笑) まぁそれはともかくとして 親方がつくる和菓子は 優しくて繊細な味 それと同様にドラマの方も 優しくて繊細な感じがしますね。 親方は無愛想でコワイ感じ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more