テーマ:OLにっぽん

OLにっぽん 最終話

さて、やっぱりキレイにまとまった「OLにっぽん」 これって 「侍JAPAN」と「星野JAPAN」みたいな感じで 考えるものだったみたいですね。 それにしても終身雇用とか アッタかい会社とか なんかここ最近 リストラとかハケン雇用の打ち切りといった ニュースが続く中で思いっきりぶち上げてくれましたね。 …
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

OLにっぽん 第9話

今回は総務解散を防ぐために総務課が考え出した答え。 それは「利益を出す総務」として会社に貢献する事。 そこで彼らが考えたのが野呂さんが 中国人の社員と接して愚痴など思った事をノートにまとめた事で 中国人の社員とどのように接していけばよいのか そのマニュアルを商品化しようというもの。 そして、そのマニュ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

OLにっぽん 第8話

ふと、今回の相棒を見て 蟹江親子はこのドラマで揃って偽装したんだなと思った今日この頃(笑) さて、こちらのドラマはというと 無駄だと言っていたものにこそ価値があるという事を 訴えていたみたいですねぇ。 そして、短所もまた長所となる。 悪く言えば神経質も 良く言えば細かいと…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

OLにっぽん 第7話

さて、アウトソーシングによって 仕事がどんどんマニュアル化する一方で マニュアル化出来ないものがある。 それはこの仕事場で培われた人の「技術」「心」 それこそが会社の「宝」 このドラマで言いたい事って こんな感じですかね (゚Д゚)y─┛~~ なぁ~んか こういう相手を思う心って 別に日本人…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

OLにっぽん 第6話

さて、本編を語る前にサラッと相棒を見た感想を(笑) 今回の内容 どことなく月9に似てる(; ̄∀ ̄)ゞ まぁ見れば一目瞭然なんだけれども 個人的にはこういう重い感じの展開を 月9にも期待していたんだがなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ まぁそれはそれとして 今回は普段から列に並ばない中国人と …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

OLにっぽん 第5話

ちょっと隣のテレ朝さんが野球を延長してもうたので 「相棒」とザッピングしながら見てました(; ̄∀ ̄)ゞ とりあえず序盤のオープニング前で ふと眞島秀和さんが怪しいと思いました。 爆発が起きた時、みんなが逃げる中 爆発が起きた方向に向かって走っていったのは 眞島さんただ一人だったってのがね。 それって議員…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

OLにっぽん 第4話

ハッキリ言って今回は 都留康介さんを演じる井上芳雄さんの見せ場を作るために あったようなもんでしょうかね(笑) 簡単に井上芳雄さんを紹介すると 彼はミュージカルを中心に活動している俳優さんで その世界では「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれているそうです。 ちなみに私がこの方を知ったのは ホレゆけ!スタア☆大作…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

OLにっぽん 第3話

中国人の研修生はバリバリ働く 一方で仕事が出来ない日本人はリストラの危機に戦々恐々 この状況に神崎島子は思う。 「中国人が日本人を追い出そうとしてるのよ!」 違います。 小旗はそれを即座に否定する。 日本人が日本人を追い出そうとしてるんです。 …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

OLにっぽん 第2話

今回のメインは チャンさんが家族にお金を送るためにバイトをする。 でも、それって会社の規則では許されない行為。 で、それが会社に発覚してチャンさんは 会社をクビになる事に。 でも、あるご都合的お約束のような事情で トラブルが発生して、チャンさんの力を借りる事でなんとかトラブルを回避 そのおかげもあっ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

OLにっぽん 第1話

アウトソーシング=外注 ある仕事を外部の企業に委託する事 ドラマの舞台である東慶商事では 人事と経理の業務の50%以上を人件費の安い中国に委託して成果を出していた。 そして会社の経営陣は総務課の仕事も中国に委託する事を考えていた。 人件費では日本と比べて中国では削減率は79% つまり 日本では20000円かかる…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more