テーマ:ハゲタカ

映画「ハゲタカ」

色々と考えさせられる見応えのある作品でした。 物語はドラマ「ハゲタカ」から4年後 ドラマに登場していた人物のその後の姿も描かれているのが ドラマを見た者としては「そうなっているのかぁ」って感じで 楽しめるところもありますが 今回の大きなメインは 伝説のハゲタカVS赤いハゲタカ 伝説のハゲタカ…
トラックバック:6
コメント:12

続きを読むread more

やってくれますNHK( ̄▽ ̄)

私が年賀状であくせくしている間に NHKはこんな事をしてたんですね。 詳しくはこちら↓ http://www.nhk.or.jp/hagetaka-blog/250/14486.html こうくるとはねぇ。 ヤラれました( ̄▽ ̄) というか、NHKも 民放の手法を取り入れたみたいですが これは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハゲタカ 特別編

こないだハゲタカのDVDを買いました。 未公開シーン収録っていう魅力に勝てなくて(; ̄∀ ̄)ゞ まぁこないだこんなイイ事あったし それで買っちゃいました(笑) 自分の中では今年の中でまず1番の作品ですね。 後、こういうのも付いてます。 大木昇三郎ファンには必見です(笑) …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ハゲタカ 最終話 「新しきバイアウト」

凶弾に倒れた鷲津政彦 それと共に大空電機もまた崩れ落ちようとしていた。 ハイパークリエイションの失墜と共に大空電機も落ちていく。 その隙をホライズンがつけこみ業務提携の名の下に経営陣を送り込む。 芝野だけは経営陣として大空電機に残った。 芝野が認められたのはコストカッターとしての手腕だけ。 西野は…
トラックバック:4
コメント:7

続きを読むread more

ハゲタカ 第5話 「ホワイトナイト」

今回の株主総会では鷲津は芝野に敗れた。 次なる手段として大空電機にTOBを行う。 「僕と一緒に大空電機を取りましょう。」 そう言って 死にかけの企業に群がってきたもう1羽のハゲタカ。 ―――西野治。 かつて鷲津が買収した西乃屋旅館の息子だった。 彼が代表取締役を務めるハイパークリエイションは 年商…
トラックバック:8
コメント:10

続きを読むread more

ハゲタカ 第4話 「激震!株主総会」

サンデートイズの一件から4年の歳月が流れた。 この事件の後、芝野はターンアラウンドマネージャー(企業再生家)として 傾きかけた企業を3年で再建させた事で名を馳せていた。。 三島由香は東洋テレビのニュースキャスターとして名を馳せていた。 そしてハゲタカは買収を繰り返す事で収益を上げていた。 彼が買収した企業は全て収益を挙げ結果的…
トラックバック:7
コメント:7

続きを読むread more

ハゲタカ 第3話 「終わりなき入札」

サンデートイズに買収を仕掛ける鷲津。 そんなハゲタカに仕掛ける芝野の一手。 ホライズンを出し抜く。 社長を解任された大河内瑞恵。 今後はアイアンオックスがスポンサーになり民事再生して会社を再建させる。 アイアンオックスは三葉銀行がバックにいる。 ―――このままでは済まさない。 ホ…
トラックバック:5
コメント:7

続きを読むread more

ハゲタカ 第2話 「ゴールデン・パラシュート」

世の中には2つの悲劇がある。 金のない悲劇 そして 金のある悲劇―――。 世の中は金だ。 金が悲劇を生む。 西野昭吾が亡くなった。 抜け殻のようになった妻。 ―――この家族をこんな風にしてしまったのは俺の責任だ。 本当に色々御世話になりました。 すいませんが、もう二度と顔を…
トラックバック:7
コメント:8

続きを読むread more

ハゲタカ 第1話 「日本を買い叩け!」

世の中には2つの悲劇がある。 金のない悲劇 そして 金のある悲劇―――。 夏のある日。 虫を取りに出掛けた子供達はあるものを見つけた。 プールに浮かんでるお金。 そして、腹部を刺され意識を失った一人の男―――。 物語は9年前に遡る。 1998年、NYから一人のファンド…
トラックバック:9
コメント:13

続きを読むread more