江~姫たちの戦国~ 第30話

こんな大河は嫌だ


・直情的なヒロインとツンデレな男が
危機的状況にあってつり橋効果により
これでもかというくらいにツンデレを
披露し、少女漫画そのままの台詞を言う大河ドラマ

・大竹しのぶさんら大女優をワンシーンしか
使わない大河ドラマ

・秀忠が一人、火の中に飛び込んでいくのを
家臣の誰一人、力づくで止めない



ちなみに「おはようございます」って挨拶
この挨拶は江戸時代の文献でからみられるようになったらしく
語源としては商人が「お早くからご苦労様です」からきているとか


これって問題ないの?NHKさん

もし、そうであればご指摘下さい


それにつけても相変わらず
史実から全く進行のない大河ドラマ

はよう終わらんかなぁ(爆)

"江~姫たちの戦国~ 第30話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント