江~姫たちの戦国~ 第26話

こんな大河は嫌だ


・誰目線で語ってるのか全く分からない秀忠

・佐治との結婚について「あの頃は~」って言われても
 あの頃と全く違いの見られない主人公

・相変わらず現代の者と同じ思考の主人公


それにしても何故に秀勝の病死の原因になる
シーンが必要だったんでしょうかねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

とりあえず、その国の民を守ったってことでよろしいか



とりあえず秀勝と夫婦ってことは秀次は江にとって義兄になる訳で

姉に再び男子を産んだのは嬉しいけれど
それによって義兄が死に追い込まれるという展開に

心を痛めるシーンが描かれるのでないかと思うんですが

果たしてこのドラマで、それを見て
心が揺り動かされるのでしょうかねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

"江~姫たちの戦国~ 第26話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント