SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~ 壬

これは人間の可能性を信じる者と
閉ざそうとする者との戦いって事だね―――――。



実に混沌としてきましたねぇ



SPECホルダーの「組織」であっても
ニノマエのSPECには誰も太刀打ち出来ないらしい


それしても一十一(にのまえじゅういち)


     一
     十
     一

「王」となる者ですか

まぁ自分を王だと言ってる者は大抵滅びる運命にあったりするんですが


人の記憶を書き換えたり、消したりするSPECの持ち主は
ニノマエに従っているようですね


それから、ニノマエの能力は
「時間を止める」のではなく

自分と相手の時間の流れを変えるSPECのようですね

だから、電気で怪我を負ったってことのようですね



それから津田というのはパブリックドメインのようなもの

誰もが「津田」になれるというのは
つまり、何人もの「津田」がいるって事なんでしょうね


戦国時代でいうところの「雑賀孫市」みたいなもんでしょうね

名も捨て顔も捨てた死神の集団

正にAggressor

究極の公務員


それがニノマエによってあっけなく壊滅させられるんですけど ̄▽ ̄



目には目を
非合法には非合法を


ってところでしょうかねぇ



ちなみにニノマエを強襲した部隊にいたSPECホルダーを演じてたのは
東野さんみたいでしたね ̄▽ ̄


それと、当麻の自宅の遺影に映ってた写真にいた人って
一人は佐野元春さんでしたが、もう一人はどうも石田えりさんのようですね






それと、グッときたのは

どう考えても勝てないと分かっているのにニノマエに立ち向かった野々村


勝てるかどうかは問題じゃない
負けると判っていても、心臓が息の根をとめるまでひた走る
それが刑事だ



あの姿に当麻は心打たれ
ニノマエと戦う決意を固めたようですねぇ


それであの場にいた当麻には秘策があり
それであの予告でニノマエはあんな重症を負ったんでしょうね

でも、あんな重症を負っているなら
今のうちに殺してしまえばいいのにと思ってしまったのは
私だけでしょうかね ̄▽ ̄ゞ



それにしてもホント
このドラマは正に古い言い方をすると
ジェットコースター・ドラマって感じですねぇ

でもって、次回は最終回なのに
石橋蓮司さんも登場したりなんかして

更に混沌としてくるみたいだし

7年前の当麻と子供との関係性もどう関わってくるのか
よう分からんですねぇ


果たしてどんなラストが待っているのやら






ちなみに個人的にネタでツボにハマったのは

円通寺坂 全力デカ


それと予想してましたが

野々村さんの奥さんの名は雅(みやび)


でもって、予告前の戸田さんの言葉

ゲック、ゲック( ̄Д ̄)
※来期、戸田さんは月9での出演が決まっております



これですね ̄▽ ̄b

"SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~ 壬" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント