うぬぼれ刑事 第5話

なぁるほどですねぇ。
男の方の片思いの話は

ヘイヘイヘ~イ ̄▽ ̄

興味津々なんだけど

女性に好意を持たれてたり
彼女がいる人に対しては

ウェイウェイウェイ~ト ̄Д ̄ノ


大事じゃない時期とか
発情期とか教えてくれぃ

と、敵対心むき出しですねぇ。



でもって本城ザラメさんは
タンクトップを着せられるほど
ハードゲイの監督に気に入られてるらしい ̄▽ ̄



でもってパティシエの松岡は
主婦三人に好意を持たれてると思ってたみたいだけど

当の主婦三人からすれば

最近最も調子こいてるいけすかない
スカーフねじりバカ野郎と思われていたらしい


つまりは松岡も相当なうぬぼれって事ですね。



それから台詞に関しては
おっぱいでっけーばかりが印象に残りました。

そのおっぱいがあった場所の余韻にひたる
ザラメさんと穴井さんのツーショットが笑えますねぇ。



AKB48では高橋みなみ派のうぬぼれのお父さんに

痛風の屋台のマスターに

生い立ちから話す犯人に対して
真相が始まるまで一眠りするうぬぼれの上司に

矢作さん絡みで出演の小木さん


それと今、奥さんがいないからと
うぬぼれ氏に電話してきた冴木さん

その奥さんはうぬぼれ氏と一緒
しかもラブホテル

それでこそこそしてるうぬぼれ氏に対して
カラオケでシャウトしてる奥さんがいいですねぇ。



それから今回、うぬぼれが惚れた女性のポイントは「笑顔」

葬式なのにとにかく輝いていて
まぶしすぎて蛾が飛ぶくらいに

その女性を演じる薬師丸さんがなんとも天然で
その天然ぶりに毒舌ホステスに殺意を抱かせるとこが
また見事でしたねぇ ̄▽ ̄


で、今回は彼女がうぬぼれの思いを受け入れるも
うぬぼれはそれによって彼女の笑顔が曇ったから
こちらからお断りするという展開があったって事ですね。

というか、彼女はファンとして
うぬぼれが好きだったのかもしれんですね。


ただ、あのまま
うぬぼれが彼女の決断を受け入れていたら

そのうぬぼれの目の前にいた上司は
うぬぼれの処遇に困った顔をしていたけど

他人事みたいな感じだったのが笑えます ̄▽ ̄


それにつけても
いつのまにやらドラマのファンも増えて

じゃあ例のやつ、聞いてもいいですか?

「刑事さん、私のどこが好きなんですか?」とか
完全にファン目線でしたからねぇ ̄▽ ̄


ただ、イマイチよう分からんかったのは


旦那を殺すことで美しくなりたいとかいう動機


まぁそれはそれでいいんだけど
あれって元看護師しか逮捕されんかったようなんだけど


それとブタミール自体は毒性はないけど
点滴にある成分によって毒性の強い物質に変化してしまう


それって元看護師が知っているくらいなんだから
フツーにお医者さんが知っていてもよかったはずだと
思うんですがねぇ。

というか、そういう副作用があるから
薬としての使用が禁止されたんじゃないのかなと
思ったりしたんですけどねぇ。


さて、次回はザラメの番みたいですねぇ。
どうなりますかねぇ ̄▽ ̄

"うぬぼれ刑事 第5話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント