GOLD 第4話

なぁるほどですねぇ。
大分見えてきましたねぇ。

子供を熱中症で死なせてしまった過去を持つ相馬さん

10年前、彼女は亡くなった子供を抱え
血の涙を流していた

その姿を見た悠里は
彼女が自殺しそうに思えた。


自殺はただの逃避だ。

生きて生きて生き抜かなければならない
そうして罪の重さを噛み締めなければならない
それだけあなたの罪は大きい



そうして今の相馬さんがある


今回、その相馬さんの過去を暴いて集団でいじめる

文明が進歩しても
子供であろうとも
大人であろうとも
人間の心は進歩しない


そういう事を強く批判した悠里でしたが
彼女は相馬さんを現職に留めおくという判断を下し
それを受けて相馬さんは自ら辞職を決意すると


今は落ち着いていても
いずれは自分の過去がこの会社を傷つけることになる

それが彼女にとって何よりつらい

おかしいですよ
私に死ぬなと言っておいて
私と心中しようとするなんて




そうして相馬さんは退職していく訳ですね。



でもって、演出に関しては相変わらずですが

「私が美人だから」ってことを堂々と発言するリカちゃんに
制裁を下した悠里はGJです ̄▽ ̄b




さて、それと共に今回色々なことが見えてきました。



早乙女修一は事故死ではなく自殺


これは事実のようですね。



予告で悠里はその事実を知らなかったようですが
知っていて、そのあまりの事実の大きさに忘れてしまってるのかもしれません。


相馬さんが
社長との約束通り
一人になっても決して自殺など考えません


って言ったのに対して

止めて。そんな事言ってるんじゃないわ。


と涙ながらに訴えるという
いつもの悠里とは違う反応が気になります。


そしてあのカメラマン・宇津木洋介は
悠里の自殺した兄・修一の息子だと言ってましたねぇ。



なんだか、人間関係が混沌としてくると共に
己の信念がブレてきそうですよねぇ。


なんか人間関係やら過去の経緯やらが
どんどん膨らんでくるんですが、面白いと思うような
期待感と共に、どこかで急速にしぼむんじゃないかという
不安感もいっぱいになる今日この頃です; ̄▽ ̄ゞ

"GOLD 第4話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント