マイガール 第6話

今回は大人になって、出来ない事を出来るようになるまで
挑戦する事に「無理だ」とか「恥をかく」とか言って
逃げている自分自身に

出来ない事に
必死に挑戦していた子供の頃に持っていたはずの
心を取り戻す事が正宗と瀬山のそれぞれの物語の軸に
なっていましたね。



正宗君の場合は写真と相撲大会

林さんの姿を見習って
再び写真を頑張ろうとしてみたものの

どうも納得のいく写真が撮れず

それがためにコンクールに出せないでいる正宗君に対して


お前も少しは成長したな。
言い訳が上手くなったな。

そんなに怖いのか?
ちゃんとさらけ出してみろよ。


あまり、言い訳上手にはなるなよ。


と林さんの手厳しい一言



で、相撲大会も元々運動系は苦手な正宗君は
そういうのはしたくないと思っているものの

それだとコハルちゃんが納得しないから
「仕事が忙しいから」とここでも言い訳が上手くなってます ̄▽ ̄


でも、ここでも林さんの御言葉


俺は娘に頼まれて
熊のキグルミを着て踊った事があるσ( ̄  ̄

俺はいつでも踊れる準備がある

娘をガッカリさせたくないからな。

そう深く考えずにあっさりやってみたらどうだ?
一皮むけるぞ ̄  ̄b





そして瀬山の一言と

お前には時々、ガッカリさせられる


保育園でみんなが出来る剣玉

でも、ただ一人出来ないコハルちゃん

それで出来るようになろうと一生懸命剣玉の練習をする
コハルちゃんの姿に後押しされて


それで相撲大会に出る決心がついたんでしょうね。



まぁ相手が大学相撲チャンピオンでも
付け焼刃の練習であっても

頑張る父の姿を見せれた事

そして、恥も外聞も捨てて
相撲大会に出た事で何かふっきれた正宗君。

それで写真コンテストに応募するようになったみたいですね。




一方、瀬山はというと
高校時代からの片思いの相手・倉田さんが結婚するという。
その相手が高校時代のクラスの人気者の田口君。

で、彼は倉田さんと結婚するというのに
他の女性とも付き合っているようで。


それで瀬山さんは意を決して


倉田、俺さ・・・昨日の夜、あいつの事、見かけたんだよね。


それで?

もしかして、女の人と一緒だった?正解?

そっか・・・・・



そっかって・・・・・


大丈夫、ちゃんと別れるって約束してくれたから


何で許してんだよ?!


だからよ。
もう式場も取って
友達も呼んでおめでとうって祝福してもらって

母も大病していたんだけど
おめでとうって喜んでくれて



でも、実際騙されてんだぞ


いいの。

彼は私を選んでくれたの。
それって奇跡なの。

だから私は結婚するの。
人生に奇跡って一度きりだから。

ごめんね。



何が?


言いづらい事言わせて。



そうして去っていく倉田さんに何も言えない瀬山君。


で、正宗君相手にヤケ酒です ̄▽ ̄



でもって、倉田さんの結婚式は欠席しようとしていた瀬山でしたが

正宗君からの電話




タカちゃんは大丈夫?
自分にガッカリしない?





この言葉に瀬山は倉田さんを結婚式場から連れ出す決心をしたんですね。



こういう展開についついダスティ・ホフマンが浮かんでしまう私σ(゚∀゚




で、倉田さんを式場から連れ出した瀬山。


やっぱり、最後の最後では
自分を裏切る事は出来なかったんでしょうね。


次はちゃんと幸せになれる道を見つけるから

そう、笑顔で語る倉田さんに対して


あのさ、その道
俺が一緒に歩くってのはどうかな?



気持ちはうれしいんだけど・・・・・


だよね。


しばらく、一人で頑張ってみたいの。
自分を見つめ直したいの。

私ね、田口君だけが悪かった訳じゃないと思うんだ。
自分の気持ちに向き合えなかった自分にも責任がある。

私、分かったの。
奇跡は自分で起こすものなんだって。

瀬山君が教えてくれたんだよ。

ありがとう。





瀬山の手で倉田さんを幸せには出来ないけど
倉田さんの笑顔を取り戻せた事はヨカッタですね ̄▽ ̄



自分も色々と年をとって
諦めている事は結構ありますが

今からでも挑戦するのであれば、遅くはないんでしょうね。




で、今回でも大家さん夫婦の事が描かれていましたが
年々大家さんの奥さんは体力がなくなっているとぼやいてて
その言葉に心配そうな表情を浮かべる大家さん。


これは今後何かありそうですね。




さて、次回は平岩さん演じるシングルマザーと
正宗君が急接近(゚Д゚)?!



相葉さんと平岩さんのラブストーリー

なんかこういう取り合わせは面白いですね。

結構御似合いかも ̄▽ ̄b

"マイガール 第6話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント