ブザー・ビート 第8話

なんとなく描いてみた ̄▽ ̄ゞ




似てるかどうかは(つ´∀`)つおいといて



でもって今回の相関図はこんな感じ




物語は前半は
直輝&莉子×秀治&麻衣のおのろけ全開ですね≧∇≦


直輝におんぶお姫様だっこされて

あ、ヤダ。私、意外と重い>▽<;


とか


もう白河さんの事、好きになった。

私も、私も好き。もう離れたくない。


とか


ベッドの上で

莉子・・・・・とか呼んでみた

じゃあ直輝・・・・・とか呼んでみた


とか


直輝に自分のメルアドを書いた紙飛行機を飛ばす莉子とか



絵文字を使って長々とメールを書く直輝と
とっても短いあっさりとしたメールを書く莉子とか



直輝特製のフレンチトーストのレシピをもらって
作ってみたけど、とっても料理の苦手な莉子とか


あの時、直輝がバスに忘れたケータイを拾ったのは自分だよって言って
自分達、二人は運命的に出会ったんじゃないかって嬉しくなる莉子とか


現在、幸せすぎてどうしていいか分からないくらい幸せな二人。


何で?!私という女がありながら?!(これは別のパターンの台詞)
何なの?急いで聞き出さなきゃε≡≡ヘ(;゚∀゚)ノヘ(;゚∀゚)ノ


って莉子の身辺調査をする麻衣&秀治の気持ちもよく分かる ̄▽ ̄



その幸せ効果なのか
特に直輝はそれで調子がいいみたいですからね≧∇≦b

一方、莉子はバイトをクビになってちょっとガックシ
更に菜月の謀略に見事にハマってるみたいですしね; ̄▽ ̄



そして麻衣は秀治と宇都宮さんを比べた時に
バスケの実力&ルックス&稼ぎ共に宇都宮さんが上なんですが

いざ、どちらかを選ぶとなると何故か秀治を選んでしまいそうなくらい
秀治のことが好きらしい ̄▽ ̄ニヤニヤ



このシュートが決まったら僕と付き合って下さい。


てか、プロなんだから入るの当たり前でしょ(゚Д゚)
という直輝のツッコミがサイコー ̄▽ ̄b




好き・・・・・なの

正面向いて目を見て言える程
恋愛上手じゃないの。

その辺は男の子が上手くリードしてよ。


好きですよ、麻衣さん。

うん、私も。



ここも幸せそうですねぇ ̄▽ ̄






で、そんな中でどんよりしてるのはもちろん菜月





代々木廉が後輩社員である金沢しおんにとられた事を知っても
あまりショックはないんだけど

仕事も出来ない後輩に
勝った面をされるのが気に入らなくて



私、そこまで好きじゃなかったみたい。あなたの事。
調べたんだけどね、インカレで直輝に負けた年に留学したんだね。

でも、バスケは上手くなったかもしれないけどチームで浮いてる。
これじゃまた直輝に負けるかもね。

子供ねぇ。もっと考えたらいいのよ。勝ちたいんならね。



てな感じで
代々木廉を調査して直輝に負けた事にコンプレックスを持ってて
彼に勝つためにバスケでのポジション、そして彼女を
自分が奪い取ってやろうってしたんだろうってイジメたりなんかして

でも、そんな自分は直輝に見られるのは嫌みたいで。



で、やっぱり直輝の事が気になったからって
通勤がてらタクシーで尾行するとは ̄▽ ̄;



そして「私達、トモダチだから」って
莉子が知らなくて自分だけが知ってる
直輝の事をベラベラ話して

優位な立場に立ち、莉子をイライラさせたりなんかして。



そして、極めつけが直輝を待ち伏せなんかして
まぁ作戦失敗かなって思ったトコロで
直輝から近付いてきたので

直輝の優しさにもたれかかったりなんかして。


行かないで。

行かないで。お願い。

一人にしないで。




すっごいくらいキャラを使い分けてくれてますねぇ。


まぁあの手を直輝がそのままにしておくのか
振り払うかは気になるとこですが


気が動転して、そのまま家に帰って
莉子に待ちぼうけをくらわす展開もありそうですね。


というか、優しいにも程があると言ったとこでしょうかね。
変な同情をかけたもんだから、菜月をその気なんか
させてしまうんでしょうねぇ。




次回は莉子と菜月が直接対決?!みたいな感じだし

直輝も莉子の事で代々木と対決みたいな感じだし


今度は対決がメインになりそうでとっても楽しみになってきました。



後、今回分かったのは莉子の故郷が山梨なんですね。

ふと、自分は「ラブジェネレーション」が脳裏を過ぎりました。

もしかしたら直輝が単身
莉子を迎えに山梨へ行くって展開もあるかもしんないですね。


で、直輝のお母さんがバスケの応援に行った試合は
ことごとく負けているらしい(; ̄∀ ̄)


という事はヤな予感がしますねぇ。

ネズミさんがいるだけにねぇ。


そして、麻衣が言ってましたが
川崎さんが崖で花を取ろうとして大怪我をするみたいな
もしもの話をしてましたが、それもまたありそうな感じがして
これまた、ヤな予感がしますねぇ。


とにかく次回は更に荒れ模様になりそうで
これまた楽しみです ̄▽ ̄b

"ブザー・ビート 第8話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント