救命病棟24時 第1話

ようやく待ちに待った第4シリーズ

ちなみにこんなん描いてたんですがようやく日の目をみました。


イラストの出来は微妙(; ̄∀ ̄)ゞ

正直なとこ


面白くない訳ではなかったんですが
これは面白い!って言える程のものでもなかったかなと(; ̄∀ ̄)ゞ


やはりいつもながらの江口さんが作る雰囲気に周囲が引っ張られていく。

これがこの作品のひとつの見せ場であり
進藤がいるだけでもいいんですが


欲を言いえば
まず、その脇を固める役者さんの個性、キャラがちょっと弱いかなと。


そのためにユースケさん演じる澤井医局長がいるんでしょうけど
澤井さん一人じゃ心もとないですね。


前、前々、前々々シリーズに出演した
八嶋智人さんとか宮迫さんとか小日向さんとか大泉さんとか
場をちょっと和ましてくれそうなキャラが欲しいとこですが

今回の場合は耳鼻科医の野口さんを演じる矢柴さんがそれに当たるのでしょうが

その辺は今後を待ってみましょうってとこでしょうか。

ちなみに彼は前クールのドラマ「臨場」の最終回で主人公の奥さんを
殺した犯人を演じてました ̄▽ ̄



看護師は北乃さんのシーンが目立ちましたが
未だに思います。



何故、彼女なんでしょう(; ̄∀ ̄)


正直、あれならば西原亜希さんでもいいのではないかと思うんですがね。






後、新郎役は橋本じゅんさとしさんが
何か後で意味があるんですか?っていうくらい
バンバン出てたんですが、何だったんでしょう(; ̄∀ ̄)ゞ


それから、小島楓が裁判の被告となっていた時
原告側の遺族として勝部演之さんがおられましたので
ここは次回以降でなんかありそうですね。




物語としては


「医療の崩壊」とか

「患者が医者を殺す」現状とか


若干テーマの色合いが強かったような感じがします。


まぁ産婦人科医もそうですが
あまりにも激務な場所は行きたくないと思う
研修医が多いってとこもあるんでしょうが



進藤のような熱意のある医者によって
周囲がそれによって働かされ

それがために医師が過労で倒れるみたいな

澤井が救命救急の理想と現実の乖離を指摘する姿はなかなかなものです。







ともあれ

救命救急の医師不足を軸にして

小島楓の場合、自分が担当した医療事件によって
患者の遺族に裁判で訴えられ

山城さんの場合、シーズン2のSPで結婚した
谷原章介さん演じる城島と結婚し、子供をもうけたものの
離婚してシングルマザーとなり

そして進藤は薬を常用してるようだし


この面々に限らず
それぞれの人物が抱える問題にも焦点を当てていくような感じになっていきそうですね。




とりあえず、序盤はこんな感じで
後は今後の様子見といったとこでしょうかね

"救命病棟24時 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント