相棒×福家警部補の挨拶

お正月と言えば元旦は相棒ですね。
そして、NHKもこの時期にSPドラマを持ってくるのが
定番なんですが、そのNHKが用意してきたのが「福家警部補の挨拶」



相棒 2009
福家警部補の挨拶










相棒 2009

今回のタイトルは「ノアの方舟」

エコのためにテロをする
金儲けのためにエコを推進する

三十数年前に環境を犠牲にした事で犠牲になった方達。
そんな事を顧みず経済を選んだ人たちは

ノアの方舟に乗って環境被害から免れ
今、環境が大事だとのたまわっている。

もし、これが三十数年前のあの時だったなら
自分達の家族はあんな悲惨な運命を辿る事はなかったはずなのに。


すべからくは時代によって
時に経済がもてはやされ
時に環境がもてはやされ

その都度、国民は
そうした政府の方針に翻弄されていく

この辺りの皮肉り方は相変わらず御見事です。


ちなみに高樹沙耶さんって
去年から益戸育江さんに名前を変更したんですねぇ。

今回気付きました(; ̄∀ ̄)ゞ

次回の「相棒」は益岡徹さんですかね。
益岡さんといえば以前は「探偵左文字進」で
水谷豊さんと共演してましたからね。

久々の共演がどんなものになるのか、これはこれで楽しみですね。








福家警部補の挨拶

すっごいシュールな作りでした。
原作は「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」の匂いがして
ドラマは「時効警察」の匂いがしてきました(笑)

まず、刑事に見えない刑事っていうのを
永作さんにしたっていうのがいいですね。

これは素晴らしい(≧∇≦)b

あのキャラクタがなんともいえないですね。
こんなに可愛いお姉さんが刑事さんだなんて見えません(笑)

特にあの眼鏡がいいんでしょうね。

そして、あの挨拶が定番なんでしょうね。

彼女の警察手帳も楽しませてくれますしねぇ。

荒削りながら、これは今後が楽しい作品ですね。

作り方もどうも連ドラをちょっと意識してるとこがありますかね。

それはそれで個人的にはウレシイですけど(〃▽〃)ゞ







どちらも今後が楽しみな作品です。

"相棒×福家警部補の挨拶" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント