七瀬ふたたび 第9話

このドラマは

泣かせたいのでしょうか
笑わせたいのでしょうか

よう分からんですよねぇ。



人の意思をコントロールする悪魔のような計画


世界平和のために
この能力を使うという科学者の理念

大層な大義名分をひけらかしても

でもそれは結局
突き詰めれば科学者のエゴでしかない

そのエゴを隠すために大義名分を利用しているだけの事



この辺りはとても興味深いとこではあったんですが



死にたいと叫んでいた女の子が
父の声を聞いてピタッと止まる演出



これが引っ掛かった(; ̄∀ ̄)ゞ


それから瑠璃の件ですが
七瀬の告白だけで即拒否反応っていうのが
ピンとこないとこですかね。


それからパクス・シエンティアなんですが
このNPO法人がそんなにスゴイものなのかが

ここがイマイチよう分からんですね。


なんかイキナリ膨らませすぎてしもうて中身がスカスカでねぇ。



まぁそんな悪魔みたいな組織なんなら
その悪魔を七瀬が全員操れば良かったんじゃないの?って
思うんですが、その境地にたどり着くまでには
試練が足りないって事なんでしょうけど。



能力を使う事で人の心を変えてしまう

それは人の意思を捻じ曲げる事であり
ある意味、人の意思を殺すものでもありますからね。

自分が何かをする事で誰かが傷つくかもしれない。

そういう怖さを感じられるからこそ
人は人でいられるのかもしれませんが


そういう事を感じなくなったら
人は人でなくなるのかもしれません。


また、そこで人を傷つける怖さから
人は孤独になっていくのかもしれません。


多分、そういう事も言いたい事なのかもしれませんが
ちょっと深読みしすぎでしょうかね(; ̄∀ ̄)ゞ


それから次回予告で
堀内正美さんが出演されるようですね。

彼は以前「七瀬」シリーズに岩淵役で出演されていたそうです。
だからこそのキャスティングですね( ̄▽ ̄)




さて、今回はお父さん大好きの七瀬さんのために





こうして二人の絵を並べてみても
親子の関係にあまり思い入れがないですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

"七瀬ふたたび 第9話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント