映画「ジャージの二人」

とにかく面白い(≧∇≦)b


何が面白いって
息子役の堺雅人さんと
父親役の鮎川誠さんの掛け合いが
ヒジョーに天然満載で傑作です(≧∇≦)b


お父さんといる時は
息子がしっかりしている感じなんだけど

天然なお父さんの性格を
息子もまたしっかり受け継いでいて

傍目にはそれが分かっているんだけれども
当の息子はそれを全く自覚していない(笑)



また、全体的にユル~~~~~イんですよ。



上映時間は90分くらいだったと思うんですが
なんか2時間以上に感じました。

だからといってそれが退屈だからという訳ではなくて

すごく時間の感覚を長く感じさせるゆったりとしたものがあって
それでいて面白いのですからね。







個人的に上手いと思えたのが
都会から離れた避暑地という設定とケータイ電話という小道具を

物語に上手く織り交ぜているとこですね。


これで笑えたり、ちょっとホロッとさせられたりするのですからね。



そして、父親が着ているジャージの「和小」

あれって「和小学校」を略したものなんですが

これが何て呼ぶのか

これを考える親子の姿もまた面白いです。

是非ここも注目です。


全体的にただ面白いという訳ではなくて
この作品で癒されるような感じがします。


なので、毎日の生活に追われて疲れている人には特に
是非見て欲しいと思える作品です(≧∇≦)b

"映画「ジャージの二人」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント