ラスト・フレンズ 第6話

ソースケ キタ━━(゚∀゚)━━!!!

美知留のケータイを破棄して
美知留のアルバム燃やして
美知留の仕事を辞めさせて


一見するとフツーの専業主婦。


でも、フツーの専業主婦と違うのは



自分より帰りが遅かったら
(o ̄_ ̄)=◯)`ν゜)・;'


もうボディじゃありません(笑)



2時間おきにソースケから自宅に電話がかかるって
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

で、電話をとらないとアパートに戻ってくるって
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

で、結局自分の決まりを破ったら
(o ̄_ ̄)=◯)`ν゜)・;'

完全に自分の「意志」が奪われる。


それが自分と「ひとつになる」って事なんでしょうね。


たしかに誰にも迷惑はかからない訳だけどなぁ。


しかし、そーなると
美知留のお母さんと約束したお金の支払いって
誰がやってるのかなぁ(; ̄∀ ̄)



それに真っ向から反対するタケル。


そんな事はない。
絶対にそんな事はない。

彼は変わらない。

彼が傷ついても
それは彼が悪い。

キミは悪くない。

シェアハウスに戻ろう。
みんな、心配してる。
瑠可も待ってるよ。



そして、タケルは美知留を連れ出すんですけどね。


それに気付いた時のソースケは早かったです(((( ;゚д゚)))アワワワワ

革靴であれですからね。



で、早速シェアハウスに行くんですけど


あなたは彼女に暴力を振るった。
彼女の行動を監視して。

家に縛り付けた。
それは全て法律に違反する行為です。

もし、彼女に近付いたら警察呼びますよ。

あなたの勤め先にも訴えますよ。
彼女は絶対渡しません。

帰って下さい。



これがどの「法律」なのか
多分美知留と同じ状況のような人には気になるところです(笑)


しかし、それで簡単に引き下がるかと思いきや
今度は瑠可の実家にまで行って嫌がらせの手紙を送るんですからね。

しかも瑠可と彼女が通ってる病院でしか分からないような情報が
書かれたりして。


岸本瑠可は女の身体の中に男の心が入ってます。
精神の歪んだバケモノです。


将を射るにはまず馬を射るって事ですかね。


にしても、かなり職権濫用してるような(; ̄∀ ̄)ゞ

というか、もし病院の情報を入手したとしたら
完全にプライバシーの侵害です(苦笑)


しかし、美知留が言ってたように
瑠可の事を

「あんな奴、女じゃない。」

って言ってたみたいですからね。


恐るべし直感能力です(; ̄∀ ̄)






さっき、テレビジョン今週号のテレビガイドで
ソースケとネグレクトを受けているらしい直也君の笑顔の写真が
あったので、カルイ気持ちで描いてみたら



こーなった(; ̄∀ ̄)ゞ










ちょっとアップ







夢に出るかも(; ̄∀ ̄)ゞ

とりあえずそーなったらあれなんで
先に謝っておきます(_ _(-人-;(_ _(-人-; ペコペコ




注意!
あくまでこのドラマの登場人物であるソースケを
イメージして描いたもので錦戸さん個人を貶める
ために描いたものではありません。



これ、描く前に「帝都物語」で嶋田久作さん演じる
加藤を見たんだけど、それも反映されてます(; ̄∀ ̄)ゞ








とりあえずこの話と
オグリンの事は(つ´∀`)つおいといて






ここから
物語の核心は瑠可の説得も聞かずに飛び出して
美知留は再び舞い戻ってきた事で

二人の仲はちょっとギクシャクした関係に。



シェアハウスの中で一人きりの空間を見ると
もしかしたらソースケといた方がまだ
良かったのではないのかなって思わせたりしてしまいます。



自分でも分からない。
でも、なんとなく淋しくて。

私、やっぱりここにいない方がいいんじゃないかな。

瑠可に許されていないような気がする。


瑠可、悲しむよ。
ものすごく悲しむ。



タケル君は瑠可の事がよくわかるんだね。

私は時々瑠可の事が分からなくなる。
時々壁を感じるの。

瑠可とはずっと昔からの友達。
大事にしてくれてる。

でも、瑠可の心のどこかに壁があって
その中には踏み込めないの。



その美知留の言葉を聞いてしまった瑠可。


美知留が言ってた事、本当なんだ。
心の中に壁をつくって人を入れない。

何でかってさ。

本当の自分知られて嫌われるのが怖いからなんだ。

私、今まで人に隠してた事がある。

誰にもいえない秘密がある。
でも、タケルには聞いて欲しい。

聞いてくれる?



ゴメン。その前にひとつだけ
俺も瑠可に話したいことがあるんだ。


何?

瑠可を見てると思うんだよな。
俺に似てるって。

俺も小さい時にある事があって
それをずっと人に言えずに苦しんできた。
でも今言いたいのはそんな事なんじゃない。

もっと大事な事。

瑠可、俺、キミが好きだ。

キミの事が好きだ。




これじゃあ
瑠可は「誰にも言えない秘密」はしゃべれません(笑)


まだ、引っ張る訳ですな。


そして、次回はタケルの「姉さん」が登場ですね。

「小さい時」の「ある事」がかなり気になります。

しかし、今回は予告で見たシーンがなかったような。
もし、それがネットドラマの分だったら


スタッフのチョンボだな( ̄ー ̄)

"ラスト・フレンズ 第6話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント