あしたの、喜多善男 第9話

美しいままで終わらせるはずだった思い出の裏側をみようとしていた。


その中で思い出した事がある。

前に進む事。

ずっと忘れていた気持ち

でも、もういいんだ。

俺は静かな日々を望んでいるんだ―――。



毎回、この淡々と語る小日向さんの語り口は好きですね。

それをかき乱してくれるのがネガティブ善男(笑)



おふくろに遺書なんて描けないよな。

おまえは一生いい人を演じてるつもりかよ。

それでも真実から目をそらすのか。

俺がいる事も言わなかった。

俺がいなかったら困るんだろ。

今日、おまえ殺されそうになったんだよ。

最初から美しい思い出に浸りたかったなら
みずほに会おうなんて思わなければよかったんだよ。



そんな彼に善男が言った言葉は「消えてくれ」


結局、善男は自分が嫌いって事なんでしょうかね。



でも、他人には何故か優しい。



遺書を書く紙を買いに行った先で

コリアンダー100g
クミン100g
ブラックペッパー100g
等々を買って


黙々とカリーのルー作り


そうして完成した
喜多善男オリジナルブレンドのカレー粉。


それを平太さんへプレゼント。




そのまま2ヶ月寝かせて下さい。


そうしたら小麦粉と一緒に合わせてかき混ぜて下さい


って

そっから以降の手順は私も覚えられません(; ̄∀ ̄)ゞ



それを食べてれば
平太さんも絶対カレー好きになります。




じゃあ・・・さぁ喜多さん作ってよ。

喜多さんが作ってくれたら食べるから。


なぁ喜多さん、死ぬのを止めろよ。

俺、喜多さんに死んで欲しくないんだよ。

死ぬなよ。なぁ。

生きるのに自由も不自由もねぇ。

みんな足掻いて生きているんだ―――。



この時の平太さんの言葉は


みずほと約束したから言っているだけなのか。

それとも平太さんの本当の気持ちなのか。



これをどう感じるのかが面白いとこですね。


平太が喜多さんの遺書を破り捨てた後

何気なく拾い集めてみた時




平太さんへ

いろいろありがとうございました





その文字を読んで
何かやりきれない感じになっていましたね。


それから今回は
平太さんとリカ

平太さんと宵町しのぶ

平太さんと森脇

平太さんと鷲頭みずほ

平太さんと喜多さん


とほぼ一貫して平太さんは絡んできてますね。
また、こういう掛け合いがなかなかに面白かったですねぇ。


後、松田さんが絡んでないのは杉本さんと三波さんくらいですかね。




それから今回分かった事の要点をまとめると。

・三波は生きていた。

・三波は現地の人間として生きていた。

・あの飛行機事故で実は生存者の中に日本人は二人いた。



まず、この場当たり的な展開に

「なんですかそれは(゚Д゚)」って感じ。

なんか急に毒気がなくなった(苦笑)



・善男はみずほに囁かれる形で暗示をかけられていた。

・三波はたった六ヶ月ではネガティブ善男というもう一人の人格は作れないという。

・善男はもう一人の人格がいる事を自覚している。

・森脇は何か暗躍している感じがする(クーデターの予感)


これはその昔あった「プリマダム」の内藤さんと同じパターンと見た。


・リカの父親が借金をした男達は善男を殺して保険金を得ようとしている。

・みずほの夫のモーターボートの事故に関して細工をした男が逮捕された。

・その犯人は首謀者が「鷲頭みずほ」だと自供した。



なんでしょうねぇ。

しのぶが主導する事で
平太・みずほが喜多さんを死なせないようにする一方で


喜多さんを死なせようとしている一派がいますね。

その一人はリカ、そしてリカの親父が借金をした会社の社員・丸山

そして―――森脇?

何かがおかしい。

まずわざわざ盗聴していた事。


彼が首謀者って事も考えられるけれど
個人的にはこれはブラフで

ただ単にこの会社を乗っ取るために前夫の事故死を仕組み
優しい男性のフリをして女社長をモノにしようとしたけれど
それが無理だと見たので、

真犯人にもしくは
その前夫の事故死には全く関与してないけれど
適当な男性にみずほの前夫の事故死は「俺がやりました」と供述させる等

そういう状況を作り出す事で
みずほの地位を不利なものにして
その上で彼女を社長の座から引き摺り下ろし
森脇が社長になろうと画策した


と考えてみたがどうだろうねぇ。

まぁ本当にみずほが関与してる可能性もあるんだけれども。


もうここまで来るとどうでもよくなるかもしんない(苦笑)


後、大穴としては
全ての事件を善男が知らないうちにネガティブ善男が
仕組んでいたって展開を期待したいところ(笑)



まぁどちらにしても
死んでいたと思っていた三波さんが生きていた事で
喜多さんが死ぬ理由はなくなったはずなんですけどね。


それでも死のうとするのは喜多さんの意志ってやつなんでしょうかね。


なんか喜多さんを見るのがだんだん切なくなってきたかなぁ(悲)


真夜中のBoon Boon(初回限定盤)(DVD付)
真夜中のBoon Boon(初回限定盤)(DVD付)

"あしたの、喜多善男 第9話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント