働きマン 第6話

今回は「後悔」について。




仕事に関して

松方弘子

仕事に没頭しすぎの女

山城新二

仕事に打ち込めない男




う~~~ん

占いねぇ。
信じないとか言いながら結構信じてる男達。


でもって強烈に信じる菅原さん(笑)



今回のメインはそこじゃなくて


仕事を一生懸命やって忙しいのと
自分に無理して仕事をやって忙しいのは

違うって事で

自分の気持ちを吐露した新二。





仕事モードとプライベートモードを使い分ける男・新二(笑)





自分の事ばかりで
苦悩する新二の事など気付かずにいた弘子。



そして彼女は後悔する。


いつも側にいてくれたのに

気付かなかった。
気付けなかった。







まぁ新二があんな風に荒れるのもわからんではないですね。


自分がしたい仕事。

橋を設計する事。



そこからどんどん遠く離れていってしまうような気がする。



それと比べて弘子は
自分がしたい仕事を一生懸命にやって
しかも雑誌にそれが表れている。

結果が残っている。


それに比べて俺は
ここの現場監督でやる事と言えば
工事周辺に住む住人の文句にただ平謝りするばかりの毎日。


何も残せてない。





後悔する弘子。




そして二度と同じ後悔をしないために弘子はある事を決意した―――。





・・・なんだかなぁ。



結局のところ、
凄く簡単に言ってしまうと
自分が思うような仕事を出来なくて
それに比べて恋人は仕事を楽しんでやれている事に
嫉妬してるだけなんですよね。


「自分の思うように仕事がやれない」


ってのは今までの回で散々やってきたから
どうもイマイチ新鮮味がない感じがしますね。


そこをメインにするよりも
今回松方がダウンしてしまい

「自分がいなければ仕事が回らない」

と思うものの

松方がいない分
周りの仕事仲間がカバーしたっていう件。



この部分をメインに押し出した方がよかったような気がしますねぇ。



これはこのドラマを制作してるデスクの判断ですかね(苦笑)







でもって、次回は

なんか仲直りしたような雰囲気の弘子&新二が
もう破局の展開になるみたいだし。


どうもドラマの繋がりの順番が違うような気がしてしまいますね。


さてはて、どーなる事やら。




ちなみに弘子が熱で倒れた時に
かけよった田中。


そのシーン以来
田中が「東京タワー」のまー君に見えてしまったのは私だけかなぁσ(゚∀゚;

"働きマン 第6話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント