2007年 第4クールのドラマに思う事 あれこれ

大分今期もドラマが終わり
来期のドラマが気になってきます。


そこでこんな感じに分けてみました。


多分、全部見る予定

ガリレオ
SP
ジャッジ
医龍2


とりあえず見る

モップガール
働きマン
歌姫
有閑倶楽部
暴れん坊ママ
スワンの馬鹿!こづかい3万円の恋
オトコの子育て
おいしいごはん鎌倉・春日井米店


絶対見ない

3年B組金八先生
ジョシデカ!
ハタチの恋人
ドリーム☆アゲイン



ガリレオ(月曜9時-フジ)
原作は東野圭吾。
帝都大学物理学助教授である主人公・湯川学が難事件を解決する物語。
これはなかなか面白そうですね。
ちなみにこの湯川学って人間像を東野圭吾さんは佐野史郎さんを
イメージして書かれたらしいです。
でも、ドラマでは福山雅治さんって事で(笑)

それから今、「助教授」って言い方はなくなったんですよねぇ。
たしか准教授って言い方になったんじゃなかったんですかね。

その点もきっちり変更されるようですね。

その他の出演者は
柴咲コウさん、北村一輝さん、品川祐さん、渡辺いっけいさん、真矢みきさん等々

脚本はドラマ・映画共に「海猿」「HERO」を手掛けた福田靖さん。

これはなかなかの力の入れ具合が感じられます。







SP(土曜11時-フジ)

岡田准一さん主演のドラマ。
物事を一瞬のうちに記憶出来る能力をもったSPとテロリストとの対決を綴った作品。

その他の出演者は堤真一さん、真木よう子さん

監督は「踊る」シリーズを手掛けた本広克行さん。
脚本の金城一紀は岡田さんと堤さんが出演した映画「フライ、ダディ、フライ」も手掛けてますからねぇ。

かなり楽しみな雰囲気を醸し出してきました。







ジャッジ・島の裁判官奮闘記(土曜9時-NHK)

南の島で唯一の裁判官となった主人公の物語。
この裁判官を演じるのが西島秀俊さん。

その他、主人公の奥さん役に戸田菜穂さんをはじめ
寺田農さん、的場浩司さん、浅野温子さんとこれまた個性豊か。

今まで検事や弁護士って物語は結構出てきましたが
裁判官を主人公にしたドラマってのは
自分が見てきた限りではこれが初めてじゃないでしょうかね。

これもまた楽しみです。








医龍-TEAM MEDICAL DRAGON-2(木曜10時-フジ)
医龍の続編ですね。

出演者はほぼ以前のままですが
新たな出演者としては内田有紀、板尾創路らが出るようです。

さてはてどんな感じになるのやら
こちらも楽しみではあります。

イラストも前回のやつの使いまわしも出来るし楽出来そうです(; ̄∀ ̄)ゞ







モップガール(金曜深夜-テレ朝)

タイトルを聞いた時は何か分かりませんでしたが
どういう内容かと言うと
遺体と接するとその人がなくなる前まで時間を遡る能力をもつ
主人公がその人の思いを晴らすために奔走する物語。

これを聞いておそらく何人かの方は
「トゥルー・コーリング」を思い浮かべた人がいるかもしれませんね。
この物語はなかなかに面白かったですからね。

これはいわゆるその日本版といったとこでしょうか。

そんな主人公を演じるのが映画「Dear Friend」や
Docomo2.0のCMに出演している北川景子さん。

その他、谷原章介さん、佐藤二朗さん、高岡蒼甫さん、浅見れいなさん等々。

脚本は「雨と夢のあとに」「てるてるあした」を手掛けた真柴あずきさん。

個人的にCGはほどほどにして欲しいですね(苦笑)







働きマン(水曜10時-日テレ)

私生活よりも仕事を第一に一生懸命に生きる女性社員を描いた物語。
主演は菅野美穂さん

その他の出演者は
速水もこみちさん、平山あやさん、津田寛治さん、吉瀬美智子さん
吉沢悠さん、荒川良々さん、佐田真由美さん、沢村一樹さん、伊武雅刀さん。

脚本は
「ナースあおい」「今週、妻が浮気します」等々フジテレビONLYで
日テレでの連続ドラマは初めてとなる吉田智子さん。


この出演陣をどのように見せてくれるのかが面白いとこなんでしょうね。








歌姫(金曜10時-TBS)

昭和30年代の高知を舞台に主人公とその回りの人たちが織り成す物語。

主演は長瀬智也さん。
その他、相武紗季さん、風吹ジュンさん、佐藤隆太さん、大倉忠義さん
斎藤由貴さん、高田純次さん、古谷一行さん。

脚本は「アタックNO.1」や「花より男子」を手掛けたサタケミキオさん
彼は宅間孝行って役者でもありますし、以前には「タイガー&ドラゴン」にも
出演してたそうなので、もしかしたらひょっこり出演するかもしれませんね。








暴れん坊ママ(火曜9時-フジ)

上戸彩さんと大泉洋さんが夫婦という奇妙?な取り合わせのキャスティング。
その他の出演者はともさかりえさん、片瀬那奈さん、山口紗弥加さん
バナナマンの日村さん、東幹久さん
それに大和田伸也さんと岡江久美子さんという親戚コンビの出演もあるみたいです(笑)

脚本は「功名が辻」を手掛けた大石静さん。








スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~(火曜10時-フジ)

1ヶ月の小遣いを3万円にカットされた父親を上川隆也さんが演じます。
そして奥さんを演じるのは田中美佐子さん。

その他の出演者は
成宮寛貴さん、劇団ひとりさん、梶原善さん、芦名星さん、森口瑤子さん

脚本はアットホームダットを担当した事もある旺季志ずかさん

これはちょっと面白くなるかもしれませんね。








有閑倶楽部(火曜10時-日テレ)

有名な漫画が原作らしいですね。
公式にはまだ赤西仁さんの名前しかないようですが
今のところ、横山裕さん(関ジャニ∞)田口淳之介さん
美波さん、香椎由宇さん、鈴木えみさんの名前が有力のようです。

これはもう原作とキャスティングありきの作品ですね(笑)

脚本は「レガッタ」「ホテリアー」を手掛けた江頭美智留さん。
テレ朝を見るととっても不安になりますが(; ̄∀ ̄)ゞ
それ以外では「1リットルの涙」「ごくせん」も手掛けてますからね。

ここに期待しましょう(笑)







オトコの子育て(金曜9時-テレ朝)

妻子がありながら家に帰らないダメ父親が
妻が亡くなった事をきっかけに子育てに奮闘する物語。

主演は高橋克典さん。
その他は小泉孝太郎さん、国仲涼子さん、鈴木砂羽さん、尾美としのりさん、加藤茶さん。

この枠は家族ネタも多いですがこれが結構なかなかしっかりしてますからね。

脚本は「特命係長・只野仁」「アットホーム・ダッド」「結婚できない男」を手掛けた尾崎将也さん。
これはなかなかいけるかもしれません。

ただ難があるとすればこの枠の特色であり傾向である
終盤にかけてすこぶる展開が早い事くらいかな(苦笑)







おいしいごはん 鎌倉・春日井米店(木曜9時-テレ朝)

鎌倉の老舗米店を舞台に家族のきずなを描いた物語。
出演は渡哲也さん、徳重豊さん、藤原紀香さん、水川あさみさん
余貴美子さん、羽田美智子さん。
お馴染み家族ネタですがどんな展開になるかはちょっと見てみたい気がします。

脚本は映画「ALWAYS」を手掛けた古沢良太さんですからね。

ただ感想を書くまでにはいたらない気がします(; ̄∀ ̄)ゞ







3年B組金八先生(木曜9時-TBS)

まぁ武田鉄矢さん演じる金八先生の物語。
個人的には裏の方が全然興味があるもんで(; ̄∀ ̄)ゞ








ジョシデカ!(木曜10時-TBS)

仲間由紀恵さん演じる射撃の腕は一流だけど
それ以外は三流以下の新人刑事と
泉ピン子さん演じるベテラン刑事のコンビが織り成す物語。

この設定、どこかで見てるなぁと思ったら
ドラマ「あいつがトラブル」での萩原さんと南野さんのコンビが
ちょうどこんな感じでした。

ちなみにこの作品、今からもう17年も前のものだって事に驚きました(; ̄∀ ̄)

その他の出演者は
リュ・シウォンさん、益岡徹さん、大倉孝二さん
袴田吉彦さん、鈴木浩介さん、入江慎也さん
田中哲司さん、大浦龍宇一さん、金子昇さん
片平なぎささん、岩下志麻さん。

脚本は「花嫁は厄年!」「ドラゴン桜」を手掛けた秦建日子さん。

でも個人的に裏の方が魅力あるんだなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ








ハタチの恋人(日曜9時-TBS)

明石家さんまさんと長澤まさみさんの二人の恋の行方を綴るコメディーですが
この時は「風林火山」のレビューのまとめで見る暇はございません(笑)

一応、その他の出演者も。
森下愛子さん、塚本高史さん、小泉今日子さん、市村正親さん。

脚本は「Dr.コトー診療所」シリーズと「恋の時間」「優しい時間」を手掛けた吉田紀子さん。









ドリーム☆アゲイン(土曜9時-日テレ)

夢半ばで死んだ元プロ野球選手が
神様のはからいで他人の身体に魂だけ戻り
もう一度夢にチャレンジする姿を描いた物語。

この設定を聞いて吉田栄作を思い出したのは私だけでしょうかσ(゚∀゚;

主演は反町隆史さん
その他は加藤あいさん、志田未来さん、児玉清さん。

こちらは見ないですね。


理由1.
裏番組のNHKドラマを見るから


理由2.
脚本を手掛けるのが
「逃亡者RUNNAWAY」「輪舞曲」「タイヨウのうた」「生徒諸君!」を手掛けた
渡邉睦月さんだから


理由3.
私がアンチ ジャイアンツだから














以上でございます。

今期は男性主体の作品が多いですねぇ。

後、刑事関連のものも結構あります。

それから、ジャニさん達も結構多いですね。


今期もいい作品があるといいですね(^▽^)

"2007年 第4クールのドラマに思う事 あれこれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント