帰ってきた時効警察 第1話

さぁ始まりましたこのドラマ。

このドラマって感想が書き辛いのが特徴なんですけどね(;・∀・)
まぁ楽しみ方のひとつとしては小ネタ探しがひとつにありますね。


今回はこんな感じ

・霧山と三日月の食事

 霧山「エボニー&アイボリー」
 三日月「わかりにくいんだけど」
 霧山「全くだよ。」

多分、薄いのと濃いのを意図しての言葉なんでしょうね(苦笑)


・シャドーボクシングならぬシャドー捜査


・マネーを食べようとする霧山


・エンザイってどんな字?
 三日月さんのエンザイ

「猿罪」

真加出さんが冤罪という字を書く間、周囲は多分こんな字だったかなって(;・∀・)


・猿の絵を描く又来


・張り込みの練習でロッカーに隠れる十文字。


・真加出さんをムカデさん。


・次の競馬レースは3と8がくる。
 天のお告げがあったんですっていう真加出さん。

理由:イカの足が丸まっているのが3本と8本。
結果:ビバ!ビギナーズラックヽ(゚∀゚)ノ


・たまにはトンでみたいっていうサネイエさん。
 霧山  「別の事にしなさいよ。」
 サネイエ「・・・そうですね。」


・霧山がアパートを追い出されるかもしれないと聞いた時の三日月の妄想


・三日月の阿波踊り


・冤罪が晴れたけどひっそり暮らしてる剣道さん。


・テレビ夕日


・嘘を溜め込むと便秘になりやすいって。


・イタリアンなディナーはナポリタンに


・ファミレスで食事をしてる足軽達。


・マユツバ、首キリ


・自分の下の部下は大事にした方がいいよと言われて
 即日、部下に優しくなる三日月さん=単細胞生物。


・軍事系のヘルメットを被ってる又来


・怪しまれないように怪しくする十文字&蜂須賀


・霧山を音読みでウサン


・訓読みの訓は音読み


・剣道さんのインナーのシャツから乳首が見え隠れ


・ブルース・リーの格好をしてる剣道&又来&三日月


・すっごい暇な道路工事作業員


・おじさんは暇だと空を見る


・暇だとすいかの種で森鴎外を作成


・小学生時代、十文字が解決した事件。
 容疑がかけられたその子は絶対に犯人ではない。

 十文字「それは・・・犯人が俺だからσ(゚∀゚」

 この物凄いやりきれない無情感が漂う時効警察課の面々。


・諸さんの面白写真。
 エネルギースーパー


・2500円を10500円で払う事に拒否反応を示す諸さん。


・人間が堂々としてない霧山。


・ニュースの木


・霧山「すこです」


・事件当時、殺人現場にたまたま居合わせた剣道さんはパニックになって色んな事をした。


・剣道さんは猿罪でした。


・汗臭い測量作業員。


・ひっさびさの誰にも言いませんよカード(霧山興奮中)


・このカードを捨てると翌日、本人の下に戻ってくるって(嘘)
 回想シーンに出てきたのは第1話のゲスト・東ちづるさん。


・又来「飯おごれよ、お~い」
 霧山「嫌だよ、お~い」


・変装から余興になった十文字&蜂須賀


・時効事件が解決して感じがかわった榎田


・茶はイックションですがこの物語はフィクションです。



こういう小ネタ探しは面白いとこですかね。



ただ、このドラマは面白いってだけじゃなくて
その中の小ネタが事件解決の鍵になっていくんですね。

時間に間に合うために自分の時計を進めておく
あの事件の現場に女性の匂いがしたという事でそれは不倫じゃないかという予想
これが被害者と時間にうるさい犯人との接点になっていく

十文字が小学生時代に解決した事件の真相
それが事件解決のポイントになる。


事件当時、大きな賭けに出た犯人。
そして、霧山もまた測量写真を合成してあえて
暴かれる事で犯人に対する証拠を突きつける。
所詮、趣味なんで多少のギャンブルは許される。
それにここんとこついている。

これが序盤の競馬の勝利に繋がっているって事ですね。

そして犯人は自分の人生を嘘で重ねていたのだけど
どうも顔すらも嘘だったというオチもついてます(笑)


公式HPにも遊び心があるのも特徴です。

今回から、そーぶ君をクリックすると
次のコメントと共にちょっとした画像が表示されます。

今回の物語ではこれ↓
飲んだ!霧山お前気迫を飲んだぞ
サーファーっていうより原始人ぽい



次の作品の時にはメッセージと画像も変わっていますからね。
ここも注目です。

それから霧山さん、三日月さん、十文字さんのブログと
総武署のHPに加えて真加出さんのブログと
時効警察まるわかり辞典ってのが出来ています。

今期の金曜の夜は小ネタ探しの旅にいく事になりそうです(; ̄∀ ̄)ゞ

"帰ってきた時効警察 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント