Windows Vistaの簡単な検証 あれこれ

ここんとこ、Windows Vistaについて色々と検証しておりました。
とりあえず簡単にそれをまとめてみました。




まずは文字の種類ですね。

文字にも規格ってのがありまして
XPまではJIS90っていう規格だったそうです。

それがVistaからJIS2004という新しい規格が用いられました。

これによって今までの文字と100文字くらい変わっていて
でもって1000文字以上が追加されたそうで。




例えば「辻」って字。今まではこんな感じ。








Vistaではこのように2点のしんにょうになるって。












それから「はんざつ」って漢字。
これを普通に変換するとこういうのがあります。









Vistaではこういうのもある









本当はこっちが正しいらしい。
今後はある新聞でもこっちの漢字を使うらしいわな。

でも、見た事ねぇなぁ(笑)



これで何が問題かというとVistaで追加された文字は
他のVistaでないパソコンでは表示できなかったり
場合によってはそれで不具合が生じてしまう可能性があるかもしれないって事らしいです。




  ・・・・
このあるかもってのがまた微妙ですね。






・・・何だかなぁ(;・∀・)






もうひとつの問題は
Vistaについた新機能・ユーザーアカウント制御。

これはセキュリティ強化のためについたもんで
例えばソフトをインストールするのに
ダウンロードしたファイルをクリックして起動しようとすると
更に「このファイルを実行するにはあなたの許可が必要です。許可しますか?」

なぁんてなメッセージが表示されます。


わしがクリックしたんだから問題なかろうが!


と言いたくなるんですね(笑)



まぁそれくらいなら大したことはないんですが、
問題はインストールしてから。


ちょっと前のたいていのソフトってCドライブの中の
「Program Files」ってフォルダにインストールしてました。

この場所にインストールして計算をすると
計算によって作成されたファイルとかはこのフォルダにはできないんですよね。











・・・・・

"Windows Vistaの簡単な検証 あれこれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント