セーラー服と機関銃 第1話

思ったより面白かったな。
というか、個人的にこの雰囲気は私のツボです(笑)
こういう音楽のノリと画面の切り替えで話を進めるパターンはTBSの十八番ですね。


本田博太郎さんの脇でリンゴの皮をむいてた森蘭丸を
演じてたのが森廉さん。

高校卒業してマッキーの後を追ったんですかね(笑)


1階住人を演じたあの人の名前は知りませんが
細かすぎて分からないモノマネをやる方でしたね。


8940で薬師丸ってかぁ。


このタル~~~い雰囲気。
そして極めつけは刑事さん2人。


あの音響と二人の関係から
どうみても
どんと来い、超常現象って感じです(大笑)
まぁ小市さんはカツラじゃないと思いますけど(;^∀^)



なっつかしいですね(とんねるずのデビュー当時のギャグ)



久々に滑稽でミステリアスな金10が帰ってきましたね。
かつてのドラマでたとえるなら「ケイゾク」や「QUIZ」って感じですかね。



ちょっといただけないなと思ったのは小市さんと長澤さんがフロアでの会話。

ちょっとハウリングしてたよ。
※ハウリング:音響再生の際、スピーカーから出た音をマイクが拾い、それをまたスピーカーが再生するということを繰り返し、大きな騒音が連続して発生する現象。

音響のエキスパートたる放送局でそれはないんじゃない?と思ってしまったなぁ。



さてさて、原作を読んでないから、どうなるのかはわからんけど
冒頭の泣きながら機関銃を撃つシーンと
目高組での4人の組員の紹介のシーンとを重ね合わせると
なんとも悲しい展開が待ち受けてそうだな。


いきなり登場してきた緒形拳さんの行動もなんか怪しいし。
小泉今日子さんも怪しいし。


目高組の跡継ぎを巡って父親が殺された?

色々と謎がたくさんで楽しめそうです。


そうして父の死の真相を知るために
ヤクザ屋さんの組長になる女子高生・星泉。


その途端に組が何者かによって襲撃される。



・・・どう考えても組に盗聴機が仕掛けられてるとしか思えないな(笑)

っていうか誰か気づけよってな感じです(;・∀・)


おそらく・・・仕掛けたのはあの獣医さんだと思います。
私の勘ですけどね。



理由:「QUIZ」で犯人グループに手を貸していた人が温水さんだったから。





こんなくっだらない根拠はさておき(;^∀^)
カル~イ感じで楽しませてくれそうなんで今後も見る事になりそうです。

"セーラー服と機関銃 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント