マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第9話

冒頭はご存知、仁義なき戦い。

そして絵馬に願い事を書く真喜男。
その中で




・・・

かぁ(笑)


そこでボスが北極会の人間に襲撃されたとの一報が入る。
駆けつけようとした最中、真喜男は南先生と出くわすと。



ボスの怪我はたいした事はなかったらしい。
しかし、これは北極会の宣戦布告。
関東鋭牙会で兄弟で跡目を争っているという話が伝わっていたため。


この内輪争いを防ぐために誰かが跡を継がなければならない。

90秒以上物事を考える事ができない真喜男
90秒以上激しい運動をする事ができない美喜男

何かで優劣を競い合うのは難しい。

そこでボスが決めたのは・・・選挙


一方、学校では今のままの成績では真喜男の卒業が危ぶまれるため
卒業試験をする事に。

3年A組では男子生徒がバレンタインで誰がチョコをもらえるか=Mr.3年A組になる事を賭けて
勝負をする事に。

全ての勝負は2月14日



・・・なかなか今回は今までと違ってシリアスになってましたね。


それにしても選挙戦のためのPRビデオをつくるとはねぇ。
IQ180に株取引をしてバイオリンをして。
・・・優雅だなぁ。堅気でいいんじゃないんかなぁ。

一方、黒井の指示によって作成された真喜男のPRビデオはというと。
・日々、組長としての仕事を着々と過ごす
・体育祭で騎馬戦は全馬の鉢巻を奪う快挙
・野性的な感で鉛筆転がしの正解率は3割7分5厘。
 昨年度のヤンキーズの松井の打率を超えています。

で、鋭牙会がケーブルテレビにて放送してる
「グッドモーニング鋭牙会」での現時点の支持率。


画像



・・・そりゃこうなるわな(笑)
最近、円グラフが流行ってるんかなぁ。



どうせなら握力180もPRしとけばよかったのになぁ。




ここでやっと兄と弟が向き合って話をするんだな。
「兄さんは欲張りなんだ」

小学2年の頃、兄は美喜男がもってたイチゴ消しゴムを食べたらしい(;・∀・)
その理由が「あまりにもイイ匂いがしたから」

「今度は兄さんがまともな道を行けばいい。堅気になれば、そうすればずっと友達でいられる」
ここで真喜男は堅気の道かボスの道かで自分が揺れ動くんやな。


そうして真喜男は心の中の自分と向き合う。


葛藤ってやつやな。


彼女との時間。
自分が追い求めた夢。


どちらかを選ばなくてはならない。


そして真喜男は自分の道=ボスになる事を選ぶんやね。
でもこの高校生活を絶対忘れはしない。

迷いが消えた時、真喜男の残像も消えていたわけだな。



2月14日


真喜男は卒業試験で頭がフル回転。

まるで頭の中でたくさんの小ビトがたくさんの引き出しを開け閉めしてるようらしい。

画像



その甲斐あって真喜男は全試験赤点越え。

そうして自分の机からうめめめ梅村さんからバレンタインチョコ。


その喜びの中、真喜男は次の勝負へ。



美喜男のスピーチに関心する組の面々。
次は真喜男のスピーチ。

・・・の前に。
真喜男は和弥に学校へ普通に通う事を進める。
自分が得たキラキラしたものを和弥にも持って欲しいから。



そしていよいよ真喜男のスピーチ。

「まず、卵をボールに入れてかき混ぜます」

・・・どうも和弥の新しいプリンのレシピを間違えて渡したらしい(笑)

まぁ真喜男らしいな。
でも、おかげで自分の正直な気持ちを話す事ができた。
自分なりの言葉で。

今オレは学校が、そこにいる仲間がいとおしくてたまらねぇ。
この響きはなんかいいね。


そうして結果は

真喜男:3387
美喜男:3378

こうして見事3代目の跡を継ぐ事になった真喜男。

ちなみにMr.3年A組はキモロン毛くん(×4個)


やっぱりうめめめ梅村さんはマッキーが好きらしい。
そして順もおそらく。
「今度相手教えてよ」
そういうひかりの笑顔にちょっと悲しくなる。



卒業まで後1週間。


そんな中、南先生は喜一と水島先生の会話から真喜男がヤクザである事を知り
それと同時に北極会が真喜男の学校へ殴り込み。



・・・う~ん、続きがとっても気になるなぁ。

今回はシリアスだったけど、ちゃんと小ネタは欠かさないですね。

それにしても来週は段々切なくなりそうな展開だなぁ。

真喜男は卒業できるのか?!
まぁ出来るとは思うんだけど、あの展開からどうなるのか
予想がつかないなぁ。
しかも来週は90分。


見逃せませんね(^▽^)

"マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第9話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント