レガッタ 第1話

さて、原秀則原作のこのドラマ。
自分は「冬物語」とか「部屋においでよ」の頃はよく読んでいたのだけど、最近の彼の作品は読んでなくて。
どういう内容か全く知らずに見てみました。
なあるほど。
随所に彼らしい演出が垣間見れます。
千香子が作ったトマト入りのサンドイッチをおいしそうな感じで食べる誠。
本当はトマトがダメなのに。
彼女の前ではなんとかこの場を取り繕っている誠の姿に思わず
噴出し笑いをしてしまう操。
う~ん、原作に忠実なんだろうなと感じるのだけど
どことなく、その場面場面を切り出して
実写にしてるって感じなのかな。
それぞれの役での思いは伝わるのだが、
どこか視聴者とズレがあるというかなんというか。

別段そんなに悪いとこというのはないんだけど
いいとこは?と言われると「う~~~ん(;´Д`)」と
考えてしまいますね。

「タイヨウのうた」の出来が思った以上に良かったもんで
ちょっとかすんでしまうかも。(;・∀・)

まぁ個人的には
女子ボートをつくるのなら
「がんばっていきまっしょい!」と言って欲しかったかな。(笑)

おそらく
誠、操の二人のイラストは描こうかな。


こういうドラマはそんなに嫌いじゃないというのもあるんだが、
一番の理由は・・・

私が明治安田生命に加入してるから(苦笑)

とりあえず次回も見ます。(^▽^;)

"レガッタ 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント