2006年 第2クールドラマの期待と予想

さて、次期クールのドラマが出揃いました。
月刊TVnaviを片手に簡単にドラマの概要をと。

月曜
トップキャスター
「ニュースな女」「美女か野獣」を感じさせるようなつくりになるんかなぁ。
天海祐希、矢田亜希子のツートップを看板にした感じのドラマ。
他の俳優陣は
玉木宏、松下奈緒、谷原章介、松田翔太。
・・・なんでしょうね。このこれでもかぁというようなキャスティングは。
何だかなぁ。最近の月9はキャスティングだけは豪華なんだが、
どうもストーリーに中身がないからなぁ。
とりあえず見てみない事にはわからんという事でしょうかね。
第1話視聴即リタイアの予感大ですがね。(;・∀・)


火曜
アテンションプリーズ(フジ)
キャビンアテンダント(CA)を目指す訓練生の物語。
訓練生という事で若手女優陣が多いなぁ。
しかしなぁ、錦戸亮、小日向文世、笛木優子と自分の好きな俳優さんが出ているからなぁ。
面白いかもしれんなぁ。
とりあえず見てみない事にはわからんという事でしょうかね。


ブスの瞳に恋してる(フジ)
SMAPの稲垣吾郎と森山中の村上知子という今までのドラマからは
ちょいと変わった感じの取り合わせのラブ・コメディ。
キャスティングは老若男女多種多彩。
その他の出演者として
女性陣では蛯原友里、井川遥、滝沢沙織、MEGUMI、大沢あかね。
・・・こんなに揃えなくてもいいんじゃない?と思うんだがね。(苦笑)
でも、ベテラン陣では
大森南朋、松重豊、相島一之、船越英一郎、室井滋、渡辺哲といい俳優さん達が
揃っているので、とりあえず見てみない事にはわからんという事でしょうかね。
それにしてもこの相関図、主要キャストかどうかわからんが、
ここに出ている人だけで16人。多すぎやしませんか。

水曜
プリマダム(日テレ)
平凡な主婦がバレエ教室に通い、失いかけた輝きを取り戻すというストーリー。
主演は黒木瞳。そして
有名なバレエダンサー小林十市さんに
神田うの、高岡早紀、映美くららとバレエ経験者に
ドラマは7年振りという中森明菜・・・しばらく見ないうちに老けましたね。(汗)
で、中堅陣に
古田新太、内藤剛志、加藤雅也と。
で、松島トモ子?!おいおいおいおい。想像できんなぁ。(大汗)
いまいちドラマの内容に興味はもてないのだが、
この枠は「Tears Wednesday」だし、個人的にはハズレがないからなぁ。


木曜
柳生十兵衛 七番勝負 島原の乱(NHK)
村上弘明演じる柳生十兵衛シリーズの第2弾。
今回より金曜時代劇から木曜時代劇になって見る方としては大変大変。
今回も由比正雪が登場するんだが、前作は佐々木蔵之助が演じられて
今回は和泉元彌が演じるようですね。
ストーリーはもちろんながら村上さんの殺陣もまた楽しみなトコロですね。


7人の弁護士(テレ朝)
名前の通り、「7人の弁護士」の復活。
その7人の弁護士は
釈由美子、井上和香、南野陽子、柴田理恵、川島なお美、原沙知絵、野際陽子。男性陣は永井大。
テレ朝はこの手のドラマは得意だから期待してますよぉ。


弁護士のくず(TBS)
当初は不安視してたのだが、予告を見てこれはなかなか面白そうな手応えを感じます。
豊川悦司と伊藤英明のコンビ。
豊川さん演じる九頭の破天荒振りが想像できるし、
伊藤さんはかつて「ぼくの魔法使い」での壊れっぷり全開のコメディをやってくれたから
これはなかなかイケそうな予感がしますね。

医龍(フジ)
坂口憲二、稲森いずみ、小池徹平、
水川あさみ、佐々木蔵之助、阿部サダヲ、
北村一輝、夏木マリ、岸辺一徳。
今がもう旬の俳優陣が勢揃いだし、老若男女のバランスも取れていて
もうこのキャスティングだけで面白そうな雰囲気があります。

まぁ問題があるとしたら、
「弁護士のくず」と「医龍」
どうして、面白そうなドラマを同じ時間帯にやってくれるんですかねぇ。(怒)


金曜
富豪刑事デラックス(テレ朝)
深田恭子主演のドラマの続編。
西岡徳馬、山下真司、載寧龍二、升毅、相島一之
寺島進、鈴木一真、市毛良枝、夏八木勲と
主要キャストは全く変わっていない。
このドラマは見ますね。
ミステリとか好きというのもあるんだが、
自分の金を浪費してほしいと願うお爺様のリクエストに応えて
捜査のために会社とか作って、それがかえってお金を儲ける事になって
お爺様「また儲かってしまったではないかぁ!!!」
と激昂する姿がいいね。(大笑)


クロサギ(TBS)
まず、この原作の漫画が面白い。
山下智久、堀北真希、市川由衣、加藤浩次、哀川翔、そして久々のドラマ出演となる
山崎努。この方が出るというだけでなんか期待してしまいますね。
期待度はイチオシですね。

てるてるあした(テレ朝)
前作の「雨と夢のあとに」結構好きで見てましたね。
今回のキャスティングはというと
黒川智花、ブラザートム、木村多江。ここまでは前回と同じ。
今回はここに金子昇、さくら、草笛光子、高部あい、福田麻由子と。
ああ、福田麻由子さんかぁ。
・・・彼女目当てで見るかも(;・∀・)

土曜
ギャルサー(日テレ)
藤木直人、佐藤隆太、古田新太(ここでも登場かいな)、
生瀬勝久、高田純次、温水洋一。
で、女性陣は
戸田恵梨香、鈴木えみ、新垣結衣、
佐津川愛美、岩佐真悠子、矢口真里(23歳なのに16歳という設定が通じるんやあ)

・・・却下で。
理由:100%ついていけない予感大。


マチベン(NHK)
これまた弁護士モノのドラマ。
主演は久々の出演の江角マキコ。
そして山本耕史、中島知子、小林隆、竜雷太、
沢村一樹、山本圭、そしてこれまた久々沢田研二。
そして脚本が「白い巨塔」を手掛けた井上由美子のオリジナル作だから
余計に期待してしまいますね。


日曜
おいしいプロポーズ
長谷川京子、小出恵介、西村雅彦、小池栄子、
天野ひろゆき、小林麻央、橋爪功。
・・・却下で。
理由:長谷川京子主演のドラマとすこぶる相性が悪い。


とりあえず現時点で私が期待してるのは

柳生十兵衛 七番勝負 島原の乱(100%見ます)
7人の弁護士
医龍
弁護士のくず(笑えそう)
富豪刑事デラックス(100%見ます)
クロサギ(100%見ます)

以上。


・・・木曜と金曜だけかよ、おい。

"2006年 第2クールドラマの期待と予想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント