小早川伸木の恋 第7話

Q.枯れた松(冷え切った家族)を元に戻す方法はありますか(小早川)
A.一生懸命努力しましょう(* ^ー゚) (カナ)

さて、竹林、沼津、小早川を交えての飲み会。
なんかとんとん拍子に結婚話が進むのにちょいと不安になる沼津。
金のための結婚だろと考える竹林。
そうじゃないと否定する沼津。

結果

千夏「沼津先生とならお金に困んないじゃん(* ^ー゚) テヘ」
「お金に困んないじゃん」
「お金に困んないじゃん」
「お金に困んないじゃん」


ズド━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━ン!!!


(σ・∀・)σ竹林正解!!

でも、そこで竹林は初めて恋をした事を告白しますねぇ。
「大事なのは気持ちだろ。
 彼女の気持ちで勇気付けられた。
 初めて誰かと全てを分かち合いたいと思った。」
あぁ伸木はカナさんを通じてそれを経験した訳ねぇ。

一方、伸木はもしかしたら以前のように戻れるかもしれないと努力を重ねる。

色んな記念日つくったりしてねぇ。
でもね。それが不自然。
互いにしこりというか負い目がある感じがガンガンするねぇ。
なんかもう子供が間に入らないと会話が成り立たないってのはイタイタしいわぁ。

自分の嘘を突き通せばいいと思うところに・・・

潤登場━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
このBGMは潤くんのテーマ曲ですかぁ!!!!

「そうやって偽りの夫婦を演じて満足ですかぁ」

もう仕事とはいえ、すぐ傍にいるんだから書き置きはダメですがな。

そして駆け付けた妻がカナとの関係を問うと
もうこういう関係を続けるのが嫌になったのか

伸木「ああネたよ」
伸木逆ギレ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

やっとふんぎりついた伸木さん。
キレんでもええやん。

これを見てると夫婦ってこういうもんですか?と首をかしげたくなるなぁ。
まぁホントなら仕方ないんですけどね。

互いに後ろめたい気持ちで、付き合ったらいけないと思うなぁ。
とはいえ、夫婦って互いを信頼してるから互いの醜い部分を見せてしまうんだが、
それに慣れるとこんな風に気付いた時には戻れなくなってしまうんかねぇ。
ただ、自分の思いを押し付けるばかりがいけなかったのか。
もっと互いに会話を重ねていくべきだったのか。

何がいけなかったのか、繰り返し自問自答しても、出会った頃のように元には戻れないのは悲しいね。
今回はエンディングが長かったなぁ。たまにこういうアレンジが違うのはいいことだ。

なんだか展開のスピードがギアチェンジしてドンドン早くなっている気がしますねぇ。

"小早川伸木の恋 第7話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント