時効警察 第3話

三日月「おや?おやおや。どこだ?」
花屋の店員「八百屋はあっち。なあんちゃって。

いいねぇ。しょっぱなからイカしてる。

さてさてまずは私の笑いのツボを。

1.早速買った花を三日月は飾るんだけど蜂須賀以外ダ~レも気付きまへん。

三日月「こういうもの?世の中って。」
そして時が止まる。
STOP THE WORLD

2.又来VSサネイエ勃発
サネイエは又来の陰湿な攻撃で手動シュレッダーの回転が高速

3.十文字くんはナルシストワールド全快。今回は「大文字」


4.霧山が資料を落とすと熊本さんがやって来てハンコを押すと。
で、ナレーション。
『どうやら「霧山修一朗くんの時効を迎えた事件を捜査する」の趣味は地区内で認知された気配です。「時効警察 第3話 百万人に無視されても一人振りむいてくれれば人はしあわせ・・・じゃない?」をよろしくお願いします。』

5.ハラが鳴る三日月。
三日月「おごって。お昼ご飯」
でもってすんげぇ食欲。
霧山 「それ食べないの?」
三日月「シーッ( ゚Д゚)!!」

6.そしてここでも続く又来VSサネイエ
その争いは蜂須賀、熊本、諸沢まで巻き込んでいく。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

7.ささ川に自転車を止める霧山さん。

8.諸沢「いずれにしろ誤解から始まるのが結婚だからな」
霧山 「ウ━━(゚∀゚)━━!」(奇妙な笑い)

9.十文字「今日のアフターファイブ、トゥギャザーしない?」

10.三日月「じゃあ私から提案していい?」
霧山 「提案?いい・・よ」
三日月「何どもってんのよ」
霧山 「いいよ」(半音UP)

11.そして明日から財布が見付かるまで食事をおごる事。
霧山 「明日から?」
三日月「( ゚д゚)ハッ!」       |)彡サッ←十文字
三日月「・・・うううん、今日から

12.藤沢宅での会話。
藤沢 「失礼ですけどあなたも警察の方で?」
三日月「えぇ、そうですね。」
藤沢 「へぇー」
三日月「そうは見えません?」
藤沢 「てっきり奥さんかと・・・」
三日月 「まぁ(〃▽〃)♪」
藤沢 「「財布のヒモは私がしっかりって感じで・・・」
霧山 「財布?!何で財布なんですか?」
藤沢 「いや、そうムキになられてもね・・・(;・∀・)」

三日月「いい感じの人じゃなあい。人を見る目もありそうだし」
霧山 「(゚д゚)ジー」
三日月「何よ?」
霧山 「どこで判断してんのかな?人を見る目がありそうとか」
三日月「そんなもの。ビビビですよ。」
霧山 「え?」
三日月「ビビビですよ。」

13.諸沢「グフッ」(思い出し笑い)

14.藤沢の妻にみとれる署員一同。

15.藤沢の妻が帰った後、サネイエくんが持ってきたお茶を飲み干す蜂須賀。

16.電話にて。
三日月のケータイ「僕のコ・・・ プツッ Pu-Pu-Pu-

あの後藤沢宅を訪れるまで霧山の身に何が?!(大汗)

17.花瓶の中に三日月さんの財布発見。
霧山にもうおごってもらえなくなるんで残念がる三日月。

18.ここでも続く又来VSサネイエ

19.又来の財布は何故か花瓶の中。(犯人はおそらくサネイエ)

20.三日月と霧山の行方を双眼鏡で見守る十文字。

21.「二人でするのはつれションですが・・・」

個人的にはどうやって三日月の財布があの店の花瓶に入ったのかがとっても知りたい。

それにこのドラマってしっかり初めからちゃあんと終わりまで同じネタで締めてるんですよね。
今回の場合は財布。
そして生け花、花瓶。
これがちゃあんと三日月と霧山だけでなく犯人にも関連してくるんですからね。
財布に始まり財布に終わる。綺麗なまとめ方です。

さて、このドラマでのもう一つの面白さは公式サイト。
色んなとこに隠し玉が仕込まれてます。面白いです。
そして霧山、三日月、十文字のブログ。

これを読むとまたドラマの中にこんなネタを仕込んでいたんだと新たな発見がございます。
自分はあの「誰にも言いませんよカード」にあ~んな事がしてたなぁんて気付きまへんでした。
一読の価値ありですね。

後、今回のゲストである田中哲司さんと緒川たまきさん。
緒川さんはトンでた役でしたら、他局だけどちょっとあの台詞を聞きたかったな。

緒川「ウソツキ(*゚ー゚)」

"時効警察 第3話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント