時効警察 第2話

日光東照宮に銅鐸かぁ。
なんとも歴史がちぃとばかし詳しくなりそうだなぁ。
2回目とあって各キャラの性格が定着したな。
十文字は最高。
3歩歩いたら霧山の助言を自分の考えだと切り替えてしまう。
もう鶏クラスですね(笑)
それにもうふせさんと岩松さんのコンビはいい。
完全に深夜という時間帯を利用したマッタリとした空気だ。

もうたまらんねぇ。
蛾次郎さんがでるし。もう結の論やし。

うまからず、まずからずのラーメンだろ。
でもっていい穴子がなかったんで店休みだろ。
三日月のストレスはたまりっぱなしだろ。

あの鑑識さんも傑作。
今後も何故?というような建設物の写真を撮ってくるんだろうな。
もうあの人の面白さはそこにあるな。

片桐はいりさんとオダジョーの掛け合いは傑作。

そうして犯人役はホントテレビでは久々な感じの池脇千鶴さん。
最近、テレビでは見てないですが、舞台とかされてるのかな?
15分ドラマではたしか再放送されてました。
あのドラマの役柄は結構好きでしたからねぇ。
今後の彼女の活躍が楽しみです。

ちなみに霧山が食パンに何もつけないで食べるシーン。
「つけたら食パンの味が分からないでしょ」

あぁ同士がいましたね。
たま~に何もつけないで食べる時があります。ごくたま~にですがね。

前回からもそうなんやが、謎解きとしてはこのドラマでの時効管理課の何気ない笑いを誘う行動が
事件を解く手掛かりになっとんやねぇ。結構そういう構成はしっかりしとんのよねぇ。

さて、三日月は霧山の事、好きなんだろうなぁ。
たまぁ~に食欲がそれを凌駕する時があるようですが。
ええ加減告白すりゃあええのにねぇ。


まぁこのドラマが終わる頃には付き合っていると思いますよ。ハイ。

"時効警察 第2話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント