おんな城主直虎 第30話 「潰されざる者」


着々と井伊家取り潰しを画策する今川家

それに直虎と政次が気づいた時
既にその計画は実行に移されていた

その中で井伊家はどのような手段をとるべきか―――――




瀬戸方久は今川家に服従しなければ
命が奪われていた

それはかつての政次と同じ

だから彼を責める事はできない

と、政次は考えたのでしょう


このような状況下で井伊家がとる道は

一度この領地を今川家に差し出して
その後で徳川の協力を得て取り戻す


だがこの井伊家の所領を奪った今川家の家人が
それまで悠長に自分たちを放っておくはずがない


これを可能とするのは
今川家に信用があり
かつ井伊家と密かに内通できる人物


ならば・・・俺しかいない


という事で政次がその人柱になるという事なのでしょう


やはり白夜行ベースですな(・∀・)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック