おんな城主直虎 第20話 「第三の女」

井伊直親の娘だと名乗る者が現れた

農家の娘で
直親が甲斐国に避難していた頃に
自分は生まれたと言う


当初は武田の間者と疑いもあったが

娘が直親がよく吹いていた笛の音を口ずさんだ事で
娘が直親の子だと直虎は確信した


それと同時に
直虎は大いに怒った

あんなに自分に熱く愛を語ったのに

子供を作っていたなんて


あの美しい思い出が全て否定されたような気分だった


それは直親の正室・しのも同様であった


ここで女達は直親という敵に
一致団結をみる事となった―――――






互いに直親を好きという事で
険悪な関係だった直親としの

だが、直親には他に女がいて娘までいた事で
一致団結して直親が自分にどんな言葉を言ってたのか

言い合うことで怒りをぶつける


でも、その相手がもういない歯がゆさ

女性はこういうのが好きなんだなと思います(;´Д`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【おんな城主 直虎】第20回 感想

    Excerpt: 亡き直親(三浦春馬)の娘と名乗って井伊谷にやってきた少女・高瀬(高橋ひかる)。元許婚の隠し子発覚にショックを隠し切れない直虎(柴咲コウ)だが、… Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2017-05-22 03:22
  • 『おんな城主直虎』、やっぱりしのと虎松が嫌だ(第16~20回)

    Excerpt: 皆さんこんばんは。今回は、人気が低迷しているらしいNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の第16~20回についての感想です。まずはあらすじ井伊家の財政建て直しのために綿花栽培を進言する瀬戸方久(ムロツヨシ.. Weblog: Coffee, Cigarettes & Music racked: 2017-11-28 19:03