軍師官兵衛 第36話 「試練の新天地」



今回
佐々成政が登場しましたが
これは国の統治をしくじれば

佐々成政のように黒田家もお家取り潰しの憂き目にあう

という事を描くためだけに
登場したみたいになってましたかね


それから高山右近
官兵衛よりも10年長生きしますが
どうもナレーションで早々フィニッシュです ̄∇ ̄

ナレーション=死の宣告ですな



九州移転に向けて女中達のお話は必要だったのかと
疑問に思う今日この頃


若気の至り
という長政の描き方はわかるけど
それを伝わらせるために現在の長政の年齢とか
あってもよかったかとは思いますね

このあたりの黒田家の対立の構図は
ナレーションがあってもよかったかと思いますがね


今週のイラスト



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

キッド
2014年09月08日 04:21
ikasama4様、おはようございます。
早めのアップで待望の糸姫大公開・・・。
万歳三唱でございました。
いよいよ・・・後は・・・北政所様ですな。
しかし、あくまでマイペースでお願い申し上げます。
秋ドラマが接近中・・・となれば
大河ドラマも最終クールへ突入なのですが・・・
天地人や江にも似た期待感のなさ・・・。
どうしたものでございましょうかねえ・・・。
出来の悪い息子に苛立つ父・・・。
これ・・・くりかえしですよね。
このまま最後まで行って
「空いた手の話」で閉めるわけでもないでしょうけれどお・・・。
ikasama4
2014年11月11日 20:38
キッド様
北政所・・・なんかねぇ
イマイチぴんと描く気がしないのですねぇ; ̄∇ ̄ゞ
なんでですかねぇ; ̄∇ ̄ゞ

それはそれとして
やはり突然とってつけたような人物の登場にはがっかりですねぇ
役者さんのスケジュールの問題でしょうか

もう3話くらい早く出してよかったのではと思うのですが
さてはて、これがこの大河の定番になってますねぇ(;´Д`)

この記事へのトラックバック

  • 【 軍師官兵衛 】第36回 「試練の新天地」感想

    Excerpt: 秀吉(竹中直人)からキリスト教信仰を捨てよと命じられた右近(生田斗真)は、 身分や領土など全てを投げうち信仰に生きることを決意、官兵衛(岡田准一)に 別れを告げる。 一方、黒田家は新たに豊前.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-09-08 01:45