2013年第2クール ドラマ 雑感

あー
今期というか
今年はどうも

パソコンを見るのがつらくなり
メガネが合わなくなったようで

それで新しいメガネを作りにいったものの
今度はそれになれるまでに一苦労してる今日この頃; ̄∇ ̄ゞ


パソコン見るのにこんなに苦労するとは
思ってもなかったです; ̄∇ ̄ゞ

日々肩こりと腰痛に耐えております; ̄∇ ̄ゞ


さてさて
今期のドラマはそれなりに見ておりましたが
ちくとトビトビになってるとこもありますので
全体にざっくりと; ̄∇ ̄ゞ



今期のフジのドラマとかTBSのドラマとかは
特に月9と金10は

全体的にゲストが豪華というか

名のある方々を集めてみたものの


脚本はすかすかで出てる役者さんが可哀想でした


火9に関しては物語が中盤から後半にかけて
楽しめた印象があり

それだけに序盤の出だしがちとグダグダしてたようで
それがちょいともったいないとこでした


ダブルスに関してはいまいちハマれませんでした; ̄∇ ̄ゞ


潜入探偵トカゲに関しては
今まであれだけ存在を隠していたボスが
突然豪華に登場する演出にひきました; ̄∇ ̄ゞ



今期の中で一番よかったと思える作品は

フジの「家族ゲーム」だったでしょうか

櫻井さんがこういう
笑ってるようで笑ってない笑顔で

周りを凍りつかせていく

こういうキャラがハマるのかと思わせるほどの
はまり役であったかと思います


脚本に定評がある日テレですが
個人的に土9がかなり残念でした


スクールカーストという言葉は
このドラマで初めて知ったのですが

実際の学校でも問題になっているらしいのですが

35歳の女性が高校生になるというインパクトより

スクールカーストという制度がある学校の方が
インパクトが強かった印象があって

それがために35歳の高校生がもつ
物語の面白さとかが薄れてもうて

後半なんか特に別段35歳という高校生じゃなくても
よかったんじゃないのかなと思えてきたりなんかしてね

最終回もなんか
これまでの物語の回収を一気にやって

最後は友達たくさんできてみんななかよくなって
よかったねみたいな

ものすごい肩透かしを食らった印象でした


一方で雲の階段の方は
最初はほんの出来心で自分の実力を試したかっただけなのに
もうどこにも逃げられず追い詰められていく主人公とその周辺の
描き方は秀逸で

個人的に稲森さんの後半の出演は不気味で
ホラーと思わせるようなところが多々あり

それらが物語を盛り上げてくれました



それから今期に関しては
2時間ドラマとかゲストとかで大路恵美さんをよく見かけました


それとガリレオのSPドラマで
見慣れない若手の俳優さんがいたので誰かなと思ったら
柳楽優弥さんでした; ̄∇ ̄ゞ

以前とくらべてかなりすっきりした顔立ちになられて
今まで丸顔のイメージがあったのでびっくりしました



ということで今期も無事にドラマが終わりました

来期はどうなるかわかりませんが
記述する折にはよろしくお願い致します

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

くう
2013年07月01日 01:56
今期もお疲れ様でした。&体調はいかがですか?
私も視力が元々ひどい上に近年はすごいドライアイになってしまって~。
パソコンとスマホのせいですな、これも^^;
子供にゲーム止めろとか言えない親~。

今期はそんな馬鹿親な私は「家族ゲーム」にガッツリやられましたわ。
子供と一緒に見るのが辛かったです。

今期は水曜は両方とも面白かったですね。
こういう事されると、まことに困ります^^;
来期は水曜は日テレに集中出来るかな。

では、来期もツイでブログでよろしくお願いいたします^^

この記事へのトラックバック