江~姫たちの戦国~ 第41話

相変わらずなんだかなぁ

家光のわがままさと忠長の性格の良さの
対比を描いてどうするんでしょうね


でもって、相変わらず主人公が空気なのと


その家の置かれた状況を説明する台詞が
なんともうっとうしい

とりあえず
三田村さん演じる片桐且元とその息子が演じる本多正純

この共演が今回の見所なんでしょうな


後、真田幸村についてですが
この時点で真田幸村はそんなに評価されてないんですよ


家康が恐れたのは幸村の父・真田昌幸であって
幸村の名は伝わってないわけですからね


なんかもう変に「真田幸村」の名が
持ち上げられているのは違和感アリアリ


こういう中二病のような大河も勘弁してほしいものだな



さて、前回の問題


Q.今回登場する合戦シーンは何秒?

A.21秒

でした ̄∇ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

SFurrow
2011年10月23日 21:01
史実的に一番おもしろい所なので、スッカスッカのプロットや表面だけのセリフではありましたが、全体の中ではまだ見られる回だったかもしれません(ほとんど、役者さんの力だけでしたけどね~)
本多正純、いいですよね。草刈さんの正信・北大路さんの家康と共に、本多親子のドラマを見たいです。「江」は来週、大阪落城で最終回にしてもらって、「坂の上の雲」までの1か月で本多親子劇場をやってほしい。

ところで全然関係ないですが、クドカン脚本の「11人もいる」が面白いですよ!!私的には「家政婦ミタ」より勝ってると思います。見る前は「また子役に頼ってるドラマかよ~」とあまり期待しなかったんですが、さすがクドカン脚本、神木くんも加藤くんも上手に使っていて、田辺誠一もヒロスエも光浦さんも役にぴったりハマっていて楽しいです。
ikasama4
2011年10月24日 20:24
SFurrow様
一番面白いところがほんとすっかすかでしたねぇ
竹千代の話とかどうでもいいのに(爆)

本多正純は知恵者って感じが出てますね
中山さんはこれからが楽しみですね

クドカン脚本の「11人もいる!」
私も見ました
テレ朝になるとクドカン作品もシュールで
安定感のある物語になるもんです

思った以上に田辺さんのキャラが濃かったですね
ほとんどの家族が見えない前妻の幽霊の存在

この辺が今後楽しませてくれる伏線になりそうです

この記事へのトラックバック

  • 江 -姫たちの戦国- 第41回「姉妹激突!」

    Excerpt: 今回からとうとう豊臣家と徳川家が相対することになっていきます。題名からみてもそのことをうかがい知る事ができるのですが、姉妹が憎み合って激突するわけではなく、世の中の流れに逆らう事ができずに否応もなく争.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-10-23 21:26
  • 【江~姫たちの戦国~】第四十一回

    Excerpt: 秀忠(向井理)は、家康(北大路欣也)の打倒・豊臣の動きを察し、秀頼(太賀)に文を 書き「共に手を携え、泰平の世を築こう」と呼びかける。 家康は、豊臣が方広寺に鋳造した鐘に刻んだ文字に「徳川.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-10-23 23:25